【FX】サインツールの過去検証をして、勝率等を出してみました。

前回画像付きでサインツールの過去検証を少しだけ記事にしましたが

参考にしたのは6件程度しかなかったので、本当にそんなすごいかね?と思いまして

ちょっとすげー手間でしたけども、全てのサインに対して過去検証を行ってみました。

ちょっと先週は体調を崩してたこともありゲイスキャはお休みして

ぼーっとしがら全部手作業でエントリーからイグジットまでの数値を拾ってみました。

リアルトレードではないので、実際にその通りのトレードが出来るとは思ってません。

インジの状態もリアルだとどうだかわかりませんしね。

まぁその辺の数値も画像付きで記事にしますので、2割減くらいで見て頂ければと思います。

使用したツールはコチラ。

【FX】自分の為にサインツールの過去検証をしてみました!
さて、前回グループとツールの記事を書いたところそこそこ反響がありました。 一歩踏み出した方もいますし、聞いた結果やっぱりやらない方もいましたし それは自己判断なのでそれで正解だと思います。 私も自分で確かめるまでは半信半疑でしたし! ...

 

検証のルール

今回使ったサインツールの全ての出現サインに対して検証しています。

期間は一定期間ですが、母数が74個ありますので精度はまぁまぁかなと思います。

ルール等の詳細は以下となります。

■対象通貨ペアと時間足

ペア:ポンド/豪ドル(ポンオジ)

時間:5分足チャート

なぜこの通貨かというと、使ったツールの推奨ペアとしてポンオジとGOLDの2種が推奨されている為です。

ボラが高く、今回のツールと相性がいいとのこと。

ツールの詳しい使い方や一緒に使うインジなどの詳細は残念ながら書けませんが

日々有効的な使い方や、エントリーチャンスの絞り方、環境認識の仕方などを

グループ内メンバーで話し合っている為、実際には全サインにエントリーするという事はありません。

グループについてはコチラをどうぞ

【FX】私が使っている別のサインツールと所属グループのおはなし
今年に入ってから真剣にトレードと向き合うようになった中で、いくつか良いものに出会いました。 まず一つはゲイスキャという素敵なツール。 こちらは定期的にトレード結果をアウトプットしておりますが 本当に良いツールに出会ったと思...

 

5分足チャートを使用した理由も相性といった部分が大きいです。

とはいえ1分足でも15分足でも1時間足でも使い方次第で全然使えるんですけどね。

まぁ、今回はエントリーチャンスも多く値幅も結構狙えるので5分足で検証です。

 

エントリー時ルール

ルールというか検証に使った数値の使い方ですね。

■サインが出現しているロウソク足の終値でエントリー

リアルタイムでは終値でビタエントリーとかほぼ無理でしょうけど検証ではそうしています。

終値としたのは、足が確定するまでサインも確定的ではない仕様の為です。

対象足が確定した時点でサインが点灯している=チャンス確定になります。

なんか、スロットみたいな解説w

 

決済ルール

これはあるインジケーターを使用していますので詳しくは書けません。

が、とりあえずとある移動平均線にタッチしたら決済。と思って頂ければOKです。

実際にも視覚的に〇〇にタッチしたらイグジット。みたいに検証しました。

これもリアルタイムで同様に出来るかというとその限りではない気がするので

その辺も含めて2割減といった感じですかね。

 

まずは拾った生データ

ほんとチャート見ながら数値拾っていきました。

めんどくさかったw

でも、結果が自信に繋がってちゃんとエントリーチャンスを掴めるならと思ってね。

check_01

一部見せられないのですが、こんな感じ。

数値入れたり数式入れたりして色々算出。

ちょっとこれじゃ見ずらいと思うので、見易くまとめました。

 

検証結果

見易くしたものはコチラ。

check_02

エントリ → エントリー時価格

最大値 → エントリー後、ここで決済してたら最大値幅だったね!って価格

決済 → 前述のルールに則って決済した場合の価格

とまぁこんな感じなのですが、一番左に1stってあると思うのですが

今回の検証で一番注目していたのはココになります。

グループ内ではファーストサインと呼んでいますw

どういう事かというと、前回↓の記事にも書きましたが

【FX】自分の為にサインツールの過去検証をしてみました!
さて、前回グループとツールの記事を書いたところそこそこ反響がありました。 一歩踏み出した方もいますし、聞いた結果やっぱりやらない方もいましたし それは自己判断なのでそれで正解だと思います。 私も自分で確かめるまでは半信半疑でしたし! ...

サインの出現方向が反転した1番初めのサインという意味です。

グループ内では圧倒的に強いサインだという共通認識です。

では、実際その信頼度はどれくらいか?ってとこが気になった訳ですね。

 

勝率などのまとめ

では、その結果をまとめたものがコチラです。

check_03

凄く簡易的ではありますが、見た目のままです。

母数は74サインですね。

左の全体は全サインの結果、右の1stはファーストサインの結果です。

数値拾ってる時から思ってましたが1stの勝率ヤバくないですか?

90%て。

まぁ先ほども書いた通り2割減程度に思っていた方が良いですが、それでも70%程度はある計算。

平均獲得も30pips越えと、トータルで見るとどう考えても勝てる事に。

まぁ兼業だとずっと張り付いてチャート見てられないので、現実問題としては

全てのサインに乗るなんて事は不可能に近いんですけどね。

それにしてもファーストサインに対する期待値がかなり高いのが数値で証明された感じ。

全サインの方の勝率も6割とまずまずな気はしますが、最大損失が結構出るのかな?という感じ。

あと、ファーストサインの結果も含んでこの数値なので

ファースト以外のサインに対する期待値は見た目の数値よりもっと低くなると思います。

RRやPFの数値もファーストサインは優秀。

勿論母数増やせばもっと悪い数値になるかもしれないし、変動しないかもしれないので

時間見つけて母数増やそうとは思ってますが、現時点でもこの期待値なので

サインに乗れたかなり多くのメンバーが利益を出しています。

とはいえ使っているのは5分足ですので、もっと大きな時間足の方向性認識は大事。

大きな時間足に逆らったサインであれば、ファーストサインと言えども

小さめに利確した方が安全だと思いますし、ずっと持ってると結果死ねます。

 

まとめ

こんな優秀な数値を載せておいて何ですが

以前にも書いた様にこの世に聖杯と言われるものはないと思います。

ですので、優秀なツールを使っていても丸乗りするのではなく

しっかりと環境認識をすることは大切だと思います。

今回過去を遡っていて思ったのは大きな流れに逆らったサインの多くは

早めに閉じる必要があったという事。

短期的な逆張りですので当然と言えば当然ですね。

もちろん早めと言ってもサイン点灯に気付ければそれなりの値幅取れる様ですが。

これはゲイスキャも同じでしたね。

ただ、体感的にはゲイスキャより初動が早く取れる事も多いなという印象。

あとは、サインの信頼度を過信せずに適度な利確が出来れば良いのかなという感じです。

私はこの利確も苦手でして、利が乗ったらどんどん強欲になって

もっと行けーーってロングホールドしてしまう癖がありますので、是正していく必要があります。

結果、伸びれば良いのですが大体はそこまで伸びずに微益撤退か最悪損切りする事が多いです。

で、切られた後に結果戻るっていう例のヤツですね。

反省しなければいけませんね。

 

さて、このツールに関してですが勿論リアルトレードで使用しています。

ですが兼業の為チャートに張り付いて見ている事も出来ず

そうするとどうしても良いサインを見逃してしまいます。

せめてファーストサインだけでも乗りたいなと思うのですが。。。

現在の運用としては、ツールに搭載されているメール通知機能をONにして

自宅PCをつけっぱなしにしつつリモート接続可能状態にしておいて

サインが点灯してメールが届いたらリモートで画面確認。

色々な条件が良いサインであればエントリーと様にしています。

自宅が無線なので電波状況が乱れていたりするとメールが届かなかったり

原因不明で届かなくて見過ごしていたりとなかなか完璧にはいってないのですが

しばらくこの運用で試してみる予定です。

現状では、トレード履歴を集計して実践データからの勝率算出などまで手が回っていない状況なのですが

色々と落ち着いてからリアルトレードの結果も集計していきたいと考えております。

そして引き続き、ツールだけに頼らずに裁量の思考を養う努力もしていきたいと思います。

余談ですが、XMの放置口座に500クレジット残っていたので完全裁量のみで

1,000通貨で死んでもいいやトレードを先月から初めていたのですが

気付いてみればなぜか原資が3倍ほどになっていました。

たまたまと言えばそれまでですが、多少大きな方向性が見れる様になってきていて

死んでも構わない位の気持ちでチャートをチラチラ見なかった事が

良い結果に繋がったのかなとちょっと喜んでいます。

3倍っつっても1500円ですけどねw

裁量の方も継続してうまくいくようであれば、どういうトレードをしているかという事を

記事に出来ればいいなと思います。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました