【ゲイスキャ】5月の月間集計。基本ロジック強し!

勝利

さて、5月も終わってしまいましたね。

まだゲイスキャに参加してから約2か月しかたっていませんが

本業をしながらのゲイスキャ使用でも初月は大勝利!

4月の実戦結果はコチラ

5月は初週から調子こいて大幅マイナススタート!

5月1週目の実践結果はコチラ

そこから初心に戻りコツコツやって来ましたが、結果どうなったのか?

今回は、個人的に凄く良いエントリー出来たなーとい場面がありましたので

そちらも紹介したいなと思います。

 

月間集計結果

まずは、5月の月間集計結果からです。

先週時点で5月累計が-10pipsとあと少しでプラ転だったんですが・・・

201905w5Total

先週時点で-10.9pips → 最終獲得pips14.4pips!!

はい、なんとかプラスに転じることが出来ました(汗

今月のグラフです。

201905w5_Graph

いやぁ、怖かった&辛かったです。

ルール通り真面目にやって月間マイナスなら仕方ないとは思うのですが

GW期間に調子こいた自覚があったのでなんとか捲りたかったんです。

振り返ってもタラレバしか出てこないので、この先どうするかに集中しました。

-80pipsの時点では月間プラスは若干諦め気味だったんですが

何が悪かったのか?先月と何か変えたっけ?というのを振り返りました。

その結果、リミッター解除機能を使い始めた事に辿り着き

私には向いてないということで解除するのを止めて実戦再開。

21日頃にがっつりポンド系で持っていかれる瞬間もあったものの

プラスに戻ってこれたことで1トレードあたりの期待値もなんとかプラス。

PFも1.0を超えれましたが、RRは結局1.0切ったままですね。。

これはマイナス叩き出してる時のトレードのせいではありますが

如何にリワードに対してリスクの方が大きかったか=エントリーポイントが悪かったか

をもろに示してますね。。

 

続いて5月最終週の履歴です。

201905w5_histry

最終週は本業が比較的早めに帰れる日が多かったのですが、早く帰れた日に限って

あまり良いサインに出会わなかったり、子供と風呂に入っていて見逃したり

寝かしつけしてたら自分も一緒に寝落ちてしまったり。。。。

うまくいかない事が多かったですね。

31日なんかは起きてれば結構なゲイスキャ相場だったんですが

見事な寝落ちでノートレードで終わってしまいました。

そんな中でも29日のユロ円は頑張ってくれました。

ここで勝った時点でプラス域に行ったのがわかったので、正直気が抜けた感はありましたね。

それと今月再びマイナス転落したくなかったw

まぁ、何はともあれ勝ちは勝ち!ホッと一息です。

人それぞれ生活リズムが違うと思うので、良いサインに出会えたり出会えなかったりと

どうしてもタイミングの問題はあると思いますが

各々焦らずコツコツやっていきましょう!

通貨別結果

201905w5_Rank

今月はユロ円が貢献度トップですね!

これはたまたま私がユロ円の良いサインに巡り合っていただけであって

全体的に下降トレンドが継続していた週でしたので、私がゲイスキャで使ってるペアは

どの通貨ペアでも売っておけばとりあえず勝てた感はありますね。

201905w5_Pare

そしてドル円!今月頑張ったね!

ゲイスキャにおいてはもうあまり嫌ってませんw

というかゲイスキャやってると自分の固定概念は極力排除する必要があると思います。

今月で言えば下げ相場でしたけど、ロングエントリーでもしっかりゲイスキャは取れてますし

全体が下げだからロングエントリーはしない!みたいな思い込みをもってやってると

それだけで結構チャンス逃してると思います。

私にとってのドル円も同じで、嫌いだから避けるのではなく

大きな流れをみつつゲイスキャに従う。無心でルールに従う。ほんとコレ。

ドル円は以前より相場に動きがあるから取れてるだけかなとは思いますが

やはり殺人通貨に比べて値動きが安定しているんだなーという印象を感じます。

勝ち続けているトレーダーがドル円を大事にするのもなんとなく納得。

ドルが相場の中心にいるんだねぇ。

まぁ、今月はドル円よりユロ円が頑張ったんだけどね!

RRもPFも1.0超えたのはユロ円だけ!

 

良かったトレード

今週は早く帰れた日も多かったので、少し落ち着いてトレード出来ました。

その時にリアルタイムで色々考えながらトレード出来たのですが

コレは良い考察だったかなぁと思えたトレードがありましたので記録しておきます。

①ユロ円

201905w5_eur-jpn_01

まずはユロ円です。左の売りサインでエントリーしました。

サインの上側の白いトレンドラインは上位足のライン。

チャートの三角ラインは1分足のライン。

下の青い雲は1H足チャートで引いた分岐ゾーンです。

上位足でのラインは、前回紹介したSynchroChart_Lineで引きました。

詳細はコチラの記事をどうぞ。

【ゲイスキャ】一緒に使って勝率アップ!オススメのインジケーター
さて、今回はゲイスキャFXと一緒に使いたいインジケーターの紹介その1です。 もちろん標準のままでもゲイスキャは優れていると思いますが 様々なインジケーターを組み合わせる事によって環境認識がしやすくなったり 避けるべき場所・攻めていい場...

 

まずは、画像の一番左で準備サインが点灯。この時点で売り条件を満たしていたので

何も考えずその後に出たサインに乗る形でも良かったのですが

中央の移動平均線やゲイスキャの雲、上位足のトレンドラインが近かったので

トレンドライン付近で反発するかな?思って様子見しました。

その時点ではエントリーサインは出てないのでこういう状態です。

201905w5_eur-jpn_02

その後、予想通りラインまで到達するもレジストされてからサインが出ましたので

売りでエントリーしました。

あまりスッと落ちてくれなかったのと、自分で引いたゾーンがすぐ下にあったので

失敗したかなーとか思ってましたが、三角持ち合いを抜けるまで様子を見ようと思い

上に抜けたらロスカット、下に抜けたらゾーン抜けトライを見守る。

なおかつ下ゾーンを抜けれずに持ち合いのラインまで返ってきたら

今度はサポートになってるか見極めて、ラインを越えてくるなら切る。

ゾーンを抜けた後に決済サインが点灯orチャートが上向きになったら閉じよう。

といったシナリオを決めて見守ってました。

結果的に想定通りの辺りで決済サインが出たので利確。

この1トレードのお陰で月間プラスに戻れたトレードでしたし

自分の想定にがっつりハマったので面白かったですね。

 

②ユロル

続いてユーロドル。

201905w5_eur-usd_01

こちらもユロ円のパターンと似てます。

画像上3つサインが出ており、2番目のサインもエントリー条件を満たしていましたが

一番右のサインでエントリーしました。

1つ目も結果的にプラス決済で終われてると思いますが条件外なのと急落の後であること

矢印書きましたが、雲までの距離が遠い為スルー。

2番目は、同じく雲までの距離が遠いのと

画像に引いた三角の白ラインが急落後の戻しフラッグと考えていたので

この三角を抜けるまで我慢して、下抜けたら売りエントリーしようと考えた為スルー。

もってぃーが動画で言ってましたが

エントリーサインは雲に近いほど勝てる可能性が高い

との事ですので、その辺もエントリーの判断材料や攻め時の見極めに使いたいですね。

言っておきますがあくまで可能性ですからね。

 

3番目のサインは準備サイン無しでフラッグ抜け後に出ていますが

実際のエントリーはフラッグを明確に抜けた直後のサイン点灯前にフライングしました。

ルール無視は多少反省でもありますが、仮にゲイスキャのサインが出ていなくても

このパターンはかなり確度が高いかなと思います。

急落 → 弱気フラッグ → フラッグ下抜け → 再度下落

のパターンですね。

逆に急騰 → 強気フラッグ → フラッグ上抜け → 再上昇 もあります。

 

やはり、大きな流れを見て分岐になりそうなところはラインを引いておくこと。

それを1分足チャートでも視覚的に分かるようにしておくこと。

サインが出ていない間に自分のシナリオを想定しておいて

シナリオとサインが一致したら強気エントリーする。

などなど、ただゲイスキャのサインを待つだけでなく色々考えないと成長出来ないですし

シナリオと相場の動きが一致したときの楽しさってのが味わえないなぁと思いました。

ゲイスキャに加えて適切な裁量判断の合わせ技で、無駄エントリーを減らせそうですね。

 

所感と反省点

今月は大きなマイナスを作ってしまってから始まりましたが

結果的にギリギリプラス域まで持ってくる事が出来ました。

やはり、捲る事が出来た一番の要因はリミッター解除を止めた事だと思います。

様は基本ルール通りゲイスキャ使えばそれだけで十分優秀って事です。

大事な事なのでもう一度言いますが基本ロジックでも超優秀です

初心者は下手に利益を増やそうとせず大人しく基本に従えって話ですねw

もちろんリミッター解除機能だって、相場の流れが把握出来ていて

しっかり利確と損切りが出来る人なら利益を増やすことが出来ると思います。

ただ、それを実行出来るにはそれなりの経験や判断力が必要だと思います。

損切りも利確もちゃんと判断できないくせに、利益を増やしたいばかりに

調子こいてリミッター解除したことを凄く反省しております。

今月のリミッター解除前後の結果は別途まとめたいと思います。

 

あとは損切りが遅くなりがちなのはまだまだ課題ですね。

基本ルール通りだと損切り基準が2パターンありますが、どちらにせよ

早すぎても損切りビンボーになりかねないですし、遅くてもRRが低くなるし。

もうちょっとその時に合わせた適切で迅速な判断が出来る様に練習や分析が必要ですね。

もっと裁量判断の勉強が必要!

 

今月は思い返せばGW開けから顕著になったクロス円の下降トレンドが止まることなく

月末までというか月末にも更に伸ばした形で終わりましたね。

ほんと月初に売ってロングホールドしてた方は爆益だったでしょう。

また月が替わりますので、トレンドは継続するのか?それもと?

といった事にも注意しながら、引き続きゲイスキャ頑張りたいと思います。

来月目標は4月の結果を超える事!

6月も本業が忙しそうだから時間的には微妙ですが

無駄エントリーを減らしてタイミングさえ合えば行けるはずっ!

 

基本ロジック通りであれば5月実績では、ポジションの平均保有時間が31分。

4月実績では平均32分と、兼業の方でも十分トレード出来るデータとなってますので

まだ参加されてない方は是非使ってみて欲しいなと思います。

guysukya

どこにでもいる平凡なゲイが、海外を自由気ままに遊び回るセレブに成り上がった!
ゲイトレーダーもってぃーによる1分足スキャルピングロジック。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました