【FX】サインツールが更に増えたので紹介します!でも結局の所!?

以前ご紹介させて頂いたグループの方で、サインツールが続々と増えてきましたので

改めて初めから順に紹介しようと思います。

グループに関する記事はコチラ↓↓

【FX】私が使っている別のサインツールと所属グループのおはなし
今年に入ってから真剣にトレードと向き合うようになった中で、いくつか良いものに出会いました。 まず一つはゲイスキャという素敵なツール。 こちらは定期的にトレード結果をアウトプットしておりますが 本当に良いツールに出会ったと思...

 

サインツールに関しては種類があり過ぎてどれ使えばいいのか迷うレベルなのですが

それぞれに特徴がありますので、トレードスタイルやライフスタイルに合わせて

皆さんそれぞれを使い分けています。

武器は揃ってますので、あとはいつ使うか・どう使うかという所ですね。

今回紹介する中には前回紹介したものも含まれてますが、あしからず。

どうせ長くなりますので、さっそく行ってみましょう。

サインツール①

sign1

こちらは、結構初期に開発されたツールなのですが未だに現役バリバリのツールです。

前回は15分足で使用することを推奨していましたが、グループ内で色々と検証を重ねた結果

現在は多くの方が5分足チャートに適用して使用しています。

画像は、直近のドル円5分足チャートです。

参考の為に画像に良いサインと、その時取れる値幅を記載しました。

良いサインに関しては結構初動を捉えることが出来ていますね。

ご覧の通り数多くのサインが出ていますが、全てが大きな値幅を取れる訳ではありません。

全てのサインツールに言えることですが、じゃあどうしたらそのサインを見分けられるの?

ってことですよね。

これはゲイスキャでも同じでした。どれが良いサインか、そしてどこで決済をするかと。

完全に見切れるなら誰も苦労しない訳で。

その辺は、日々グループメンバーで議論したり新たな手法が発信されたりしています。

それぞれ自分にあった手法を選んで使用している感じになります。

 

サインツール②

r_sign3

こちらも前回紹介しましたが、中長期の目線でサインが出るツールですね。

1H足のチャートに適用して使用しています。

中長期トレードメインの方は現在でも使用しているツールになります。

ざっくり使用方法を画像に記載しました。

トレンドラインと〇印のエントリーポイントですね。そしてその後値幅。

これも裁量での判断による損切りと利確が必要ですが、波に乗ったら大きな値幅が取れます。

サイン点灯=そろそろトレンド転換起きるかもよって合図になります。

サイン点灯したら、その後の切り下げラインに対して線を引きます。

そこを上抜いてきたらロングチャンスですよと。

まぁ、ライントレードの後押しサインの様な使い方ですね。

サンプルの場合は切り下げラインが長くて間が空いてますが、ライン上抜き後今も伸びていて

現時点では40pips程利益が乗っている状態です。

こちらはサイン出現頻度が低めなので、兼業の方でもゆったりトレード出来ます。

 

サインツール③

r_sign4_1

ここまでは前回記事で紹介しました。

こちらは5分足チャートに適用して使うツールで、決済サインまで出るものです。

サインツール①よりも多少サイン出現頻度が低いのが見て取れるかと思います。

あちらよりも大きい時間の流れに沿ったツールかと思います。

大きな時間軸のトレンドに乗るといった意味では、信頼度Upです。

こちらも初動を捉えたサインを掴めると、細かくも獲れますし大きく伸ばす事も出来ます。

ツールに加えて、ある程度の自分の指標を組み合わせるとしっかりとルールを守れれば

安心して乗って行けます。

画像にも1つインジケーターを足してますが、たったこれだけでも初めのサインから

ほぼずっとホールド、もしくは2回利益が獲れます。

一番左でロングしてずっとホールドか、途中落ちてきたころに1回利確して

右から二番目で再度ロングするといった具合です。

こうしてみるとサインを選別出来れば威力が凄いですよね。

ちなみに今後の比較用に、1画面前のサンプルも載せておきます。

r_sign4_2

現在の上昇トレンド前は下降トレンドでしたが、その時もしっかり動きを捉えています。

もちろん選別は必要ですが、しっかり乗れれば結構取れているのがわかりますね。

ちなみに決済サインですが、これに従ってもある程度利益を獲ったり

適切な損切りをしたり出来るのですが、裁量判断で行っても全然良いのです。

例えば節目に引いたラインに触ったからとか、毎ルールで15pips利が乗ったら決済とか。

その辺は個性が出る所ですので、しっかりと検証してルールを守ることが大事です。

 

サインツール④

さて、ここから新しいツールになります。

まずはコチラ。

sign5_1

sign5_2

5分足チャートに適用しています。

パッと見ではサインツール③と同じじゃね?って気もしますが、微妙に違います。

内容としてはサインツール③から騙しの可能性があるサインを省いたロジックです。

まぁ、作成した訳ではないので詳しいロジックはわからないのですが。

ただ、サインツール③と④の2枚目の画像を比較して頂くと分かるのですが

下降時の売りサインが出ていませんね。

なので、恐らくですが更に上位足の動きをデータに盛り込んでいるのではないのかな?

という事が推測されます。

信頼度が上がる可能性がある分、細かい反転の動きなどは拾えない可能性がある感じです。

でも、下手に騙されて削られるよりは高精度のサインのみで利益出せた方が良い気もします。

悩みどころですねぇ。

 

サインツール⑤

続いてはコチラ。

sign6_1

sign6_2

同じく5分足チャートに適用しています。

比較して頂くと、サインの数や位置が違う事がわかるでしょうか。

こちらはサインツール④から更に騙しとなる可能性を取り除き

かつ、過去検証で負ける可能性が高かった時間帯のサインを省いたものになります。

出現位置は多少違っていますが、しっかりと波の初動を捉えれているサインも出てますので

このサインをしっかり掴めるか否かが勝負となってきます。

③~⑤まですべて同じ印字を適用してサンプルにしましたが、正直これだけでも

方向性の把握とエントリータイミングの選別がある程度出来ますので

それぞれかなり優秀な場所でサインが出ていることがわかります。

インジがレジスタンスになっている時は極力インジのラインに近い時のサインでショート。

インジがサポートになっている時は極力インジのラインに近い時のサインでロング。

あとはどこで損切りをし、どこで利確をするか決めておく。

後で振り返るとたったこれだけの事なんです。

 

サインツール⑥

続いては超最新のコチラ。

sign7_1

sign7_2

今までよりも細かくエントリーと決済のサインが点灯しています。

短期トレード向けのサインツールです。サンプルは5分足チャートに適用。

大きな時間軸に逆らった逆張りもサイン点灯してますので、しっかりとルールを守る事と

サインの選別をしないと早々に死ねるかと思います。

その分、しっかり見極めが出来れば細かくちょこちょこと取っていけるので

増加の速度も速い感じに仕上がってます。

初動もかなり早く捉えれてますので、方向性が合っていれば伸ばす事も可能ですね。

こちらのツールは私もグループ内でもまだまだ検証中でして、どういう運用が上手くいくか

これから議論していく段階です。

そもそも5分足が一番適しているかどうかもまだわかりませんしね。

私も時間を見つけて色々と試していきたいと思っています。

 

おわりに

サインツールは以上になります。

数が多すぎてどれ使っていいか本当に迷いますよねw

でもそれぞれにメリットデメリットがあって、人それぞれ合う合わないがあると思います。

細かい動きに着いていくのが苦手な人・得意な人。

大きな損益にメンタルが耐えられる人・そうでない人。

色々な人がいますし、色々な判断基準、察知能力の差、勘の良さなども損益を左右します。

なので、この中で自分にあったツールを選んで自分に合った手法を採用する必要があります。

どんな優れたツールを使っていても、全自動ではない限りある程度個々の能力が必要です。

その能力というのは、結局の所裁量判断出来る力なのかなと感じています。

 

思い返せばゲイスキャもそうでした。

あのツールも非常に優秀で、その優秀さはゲイスキャ関連の記事を見て頂ければ

わかるかと思います。この辺とかですかね↓↓

【ゲイスキャ】5月の月間集計。基本ロジック強し!
さて、5月も終わってしまいましたね。 まだゲイスキャに参加してから約2か月しかたっていませんが 本業をしながらのゲイスキャ使用でも初月は大勝利! 4月の実戦結果はコチラ 5月は初週から調子こいて大幅マイナススタート! 5月1週...

 

大きな時間軸の流れを把握する → 同じ方向のサインに乗るように心がける

それに加えてエントリーポイントを絞る事で、勝率を上げる事が出来ました。

じゃあどうやってその判断を行うか?それが裁量ですよね。

勝率を上げた後は如何に利益を伸ばすか、如何に早く適切な損切りが出来るか。

その判断も裁量によるところです。

その損切りや利確の判断力が私には全然足りてないなぁ・・下手くそだなぁと悩んでいる時に

今のグループに出会いました。完全無料に釣られて

でもお陰様で最近は少し、大きな視野での流れを見る力がついてきたのかな?と感じます。

グループ内では、裁量に関する質問や各々の意見などの発信も盛んに行われていて

あぁ、皆こういう風に見てるんだ。とか、損切りや利確はこのタイミングなのか。とか

皆トレンドラインはこうやって引いていているのかぁとか、自分と一緒だ!とか

ちょっと違うぞ?なんでだ?とかとか。

そういう情報をリアルにやり取り出来る強みがあります

私は身近な所にトレード仲間がいないので、そういう意見交換をグループ内で行えることで

自分の視点に自信が持てたり他人の視点を参考にしてみたりする事が出来ており

裁量判断のスキルアップに非常に役立っているなと感じています。

ブログを読んで頂いて結構な問い合わせも頂きましたが、実際に参加して頂いた方々の中には

私と同様に身近な仲間が出来る事を目的としている方もいらっしゃいます。

ラインがどうとか、損切りがどうとか知人やママに話しても

投資は危ないよ!とか勝てないよ!とかそんな事しか言われませんからねw

見返すためにも安定的に勝てる様に日々勉強です。

この情熱を仕事に出せれば・・・w

 

ツールの話に戻りますが、ツールは基本は単体では使わずに

各種インジケーターと組み合わせて使用しているとお話させて頂きました。

天才的な方が凄く優秀な組み合わせでテンプレを提供してくれていますが

そのインジの組み合わせや使用するサインツールが自分に合う合わないは当然あります。

それ以前に、そもそもメインとする時間足は自分に合っているのか?の検討も必要です。

同じモノを見ていても、チャンスやリスクに気付くか否かはやはり裁量部分だと思います。

なので、何かが自分に合わなければ結局はうまくいかずに

損切りばかりになるかもしれませんし、即死するかもしれません。

しかし、自分に合うモノを見つける事が出来たならば、しっかり利益が出せると思っていて

グループ内には実際に沢山利益を出してる人がゴロゴロいます。

以下、ごく一部の例になりますが

損益1

これは数日で、2,000円弱 → 40,000円Overまで

 

損益2

これは勝ち常連さんの単日結果。羨ましすぎ。

 

損益3

これはまた別の方の単日結果

 

損益4

これもまた別の方の単日結果。単日で300%まで増加

とまぁ、羨ましい素敵なトレード結果を出している人もいれば

まだなかなか上手くいってない人もいる事は事実です。

負けトレードだらけの履歴をわざわざ晒す人も少ないですからね。

でも、ありがたいことに中には真っ赤の履歴をしっかり報告してくれる猛者もいますw

きっとそういう人は強くなるんでしょうね。

これはツイッター等のSNSも同じ。先出し以外、勝ち履歴は信用しない方がいいです。

 

私も公開できるほどの成果はまだ満足に出せておらず、徐々に上向いてきたかな?という所です。

本当はこんなに勝てるんですよ!ってバーン!!と履歴や画像を出したいんですが

いかんせん裁量部分が下手くそなのでビビり損切り、ビビり利確に悩まされていました。

兼業なのでチャートを見ていられないという気持ちから、尚更ビビってしまうんですよね。

まぁ、SL/TPの設定が適切じゃない事と資金管理が出来ていない所以なんですけどね。

そこを今改善中ですので、成果が出て来たら自らの結果も記事にする予定です。

成果が出ればね!w

日々爆益を叩き出すメンバーも多々いる中、同じ様にこんな優秀なツールを使っていながら

満足に勝ち越せない人もいるのです。

やはり完全お任せでバカ勝ち!の様な聖杯はないという事を再認識させられます。

結局の所、裁量トレードをする力も持っていないと総合的には勝てないのだと思います。

えぇ、私の場合はですけどね。

 

最後になりますがツールを使ってみたい方も裁量スキルを磨きたい方も

その土壌は十分に整ってますので、少しでも興味を持ちましたら↓のフォームより

気軽に問い合わせしてみてください。

問い合わせた結果、再検討します!でも全然OKです。

実際そういう方も結構いらっしゃいますし、逆にすぐ決断される方も結構います。

投資は自己責任ですのでノーリスクとは言いませんが

グループに入る事自体はノーリスクですので、後は踏み出してみる勇気ですね。

ゲイスキャの時も言いましたが、踏み出して実際に体験してみるって大事ですよ。

 

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました