【FX】参加しているグループの紹介を更新しました。

前回紹介の記事を書いてから結構時間も経ち、グループ内も進化しましたし

サインツール達もどんどん増えてますので新しく記事を書くことにしました。

なかなかFXでの成績が伸びなくて悩んでいる方、興味がある方は是非読んでみてください。

 

前書き

まずは前述しましたが、既に安定的に勝てている人には縁のない話だと思います。

FXを始めたばかりの人とか、歴は長いけど中々安定的に勝てないとか

自分なりの考えは定まって来てるのにそれに自信が持てないとか

人がどんな考えをしているのか興味あるとか

数々のインジケーターを使ってきたけど上手くいかないとか

数々の有料サインツールに手を出したけど上手くいかないとか

周りに投資仲間がいなくてただ単純に投資の話が出来る仲間が欲しいとか

そういう何かしら困っている・迷っている人向けのグループだと思います。

もちろん勝ち組もレベルアップや他の意見や知識を取り入れる目的なら良いと思います。

 

少し個人的な話をすると、私はFXを始めてから5年くらい経ちました。

初めて2年くらいはWebで情報を読み漁ったりしてトレード方法を勉強して(したつもりになって)

トレードをしていましたが、結果的には自分ルールも無く俗に言う感覚トレードを行っている状態でした。

小さな値動きにビビって損切りしまくったり、逆に過信し過ぎて放置した結果大きな損切りをしたり

ナンピンしまくったあげくに結局耐えれなくなって、資金ショート寸前で全ポジション損切りしてオワタとか思ってやる気を失ったり

そもそも切る余裕もなく全ロスカになったり、急な値動きに飛びついて即逆行で焼かれたり

損失を取り戻そうとしてロット数上げて死んだり、ムキになってポジポジ病でどんどん傷口を広げたり

たまーに思惑通りに動いて利確出来たからって調子乗ってその後に利益以上を吹っ飛ばしたり

恐らくダメなトレードと言われるもの、皆が通る道はほどほどに満遍なく通ったんじゃないかなと思います。

今でも一部繰り返してますけどねw

結果、大した努力もせず正しい学習も出来ずにFXは勝てないと自己完結。相場から2年ほど離れていました。

今思えばそりゃあまぁそんな簡単に勝てる訳もないんですが、当時相談する相手もおらず

何から手を付けていいのかも分からず、どうしたら良いか無い状態のまま

トレードすればする程資金は減るばっかりで行き詰まってたんですよね。

後は絶対負けないような聖杯の様なモノを探す事に躍起になっていたと思います。

そして一回諦めました。聖杯なんて無いと悟り、私には無理な世界だったなと。

 

でもふとしたきっかけでまた始めようと思うに至り、今になります。再開してからは1年経ってないくらいです。

今度は諦めずに本気で取り組もう。目標は退場しないこと。そう思って始めました。

始めはやっぱりWeb上で学習材料を探しました。

為になる事をまとめてくれているサイトはないか、勝てそうなツールなどはないか。

結構有益な情報をまとめてくれているサイトはあると思うんですが

波動がうんぬんとかフィボがなんちゃらとか、MACDがどうなったらどうとか

ダイバージェンスだヒドゥンダイバージェンスだとか、RSIがいくつならどうとか

初心者にとってはまだ敷居が高い内容だったり、自分が理解出来るレベルになかったりするものが多く

正直わけわからんって感じのものばかりでした。

多分一番分かり易いのって、何故意識される価格帯があるのかとか

それを元に引くトレンドラインや水平ラインの引き方とか

ダウ理論の走りだったりとかその辺だと思うんですよね。

んで、その変をちょっと優しく説明してるサイトがあったー!とか思ったら

肝心な事に触れていなくて結局はその先にある数十万の講習に参加させる前置きだったり

いかにも良い感想や良い結果が載ってて信用出来そうな手法を教えてくれそうなサイトを見つけたと思ったら、結局また講習に参加へ誘導されたり。

正直、一番勉強になったのはツイッターでした

他の方が自分の考えを日々発信してくれてますし、中にはWeb検索で上手く見つけられなかった様なブログを書いてる方もいますし

その中から色々な考えを吸収する・自分で考える様にすることが一番タメになるなと。

そもそもサラリーマンである以上、トレードに使える時間は限られていますし

更に子供も小さくて、転職したばっかで余計に時間が無い。

そんな中でゲイスキャに出会い、もってぃーさんの人柄と売り切りであるツールだという事

短時間で良いトレードが出来る事を期待して初めて有料のものに手を出しました。

ゲイスキャって凄く優秀なサインツールなんですが、良い所はそれだけじゃなくて

もってぃーが会員の事を大切に想ってくれている所で、基本的な事だけじゃなくて

相場の流れの見極め方や一部のインジケーターの使い方、メンタル面などにも言及してくれる所なんですね。

今でこそ、現在の自分の生活スタイルや性格に1分足スキャルがあまりマッチしていないと思いしばらく使っていないのですが

ゲイスキャを通して結構沢山の知識を得られたなと思います。

そして、生活スタイルに合ってないなぁと思い悩んでいる時に出会ったのが今のグループです。

グループ参加・サインツールが無料。正直初めは無料に惹かれました。現金な話ですがw

参加に条件はあるのですが、それでも無料というのは他の数万~数十万のモノに比べてやはり参加の敷居が低くて手を出し易かったです。

でもまぁ、同じような詐欺や詐欺まがいの者も横行してますので当たりが良かったですね。

そこらへんは本当に注意してください。

で、参加する中で今まで以上に濃密な生きた情報に触れる事が出来ており、徐々にではありますが成長している事は感じています。

エントリー根拠や決済根拠、資金管理面、メンタル面、主軸とする時間軸別のチャートの見方

その日に注目する通貨ペアとその根拠の考え方。

もちろんラインの引き方や、自分の引いたラインと他人が引いたラインの比較など

凄く勉強になることで溢れています。

サインツールももちろん優秀ですし、EAなんか現在進行形でめっちゃ優秀な結果ですが

一番のメリットは、勝ち組リーダーの生きた情報を得られる事

グループメンバーとの情報共有・知識の共有が出来る事が最大のメリットだと思ってます。

 

なんか書き始めたらめちゃくそ長くなってしまいましたが、何が言いたいかと言うと

勝てなくて迷ってるなら参加した方がいいよ!って事。

無料な訳ですから、合わなければ抜ければいいだけです。シレッとフェードアウトすればいいのだ。

私も合わなければそうするつもりでしたが、全然抜けようという気にすらなりません。

まだまだ学ぶことがある。優秀なEAをもっと使いたいw

ゲイスキャも一緒。やってみないとわからない事も沢山あるよってこと。

 

グループ概要

一回まとめてますけど色々増えてますので再度まとめます。

情報共有について

グループはDiscordで運営されてますが、Discord内には沢山チャンネルがあります。

GROUP_MENU

こんな感じで、カテゴリ分けされていてそれぞれで自由にメンバーが話している感じです。

例えば中長期の部屋はサインツールに頼らず少し長めの目線でのエントリー根拠などを展開してくれる人が居たりして

こんな風な会話がされています。

GROUP_SWING

これはミラトレする為の情報では無くて自分以外の人の考え方が知れる事に意義があります。

考察を配信してくれる人たちには感謝ですね。

 

他には通貨ペア別の部屋によるリーダーの考察配信。

GROUP_EURUSD

他にも通貨別部屋でメンバー同士のあれやこれやの会話。

GROUP_GOLD

 

他には、リーダーが自分のトレードを全てさらけ出す結果報告部屋。

負けトレードも勝ちトレードも全て報告に上げてくれているので信憑性があります。

GROUP_LEADER

GROUP_RESULT

メンバーも勝ち負けの報告を上げてくれていたりするので、どこでどのタイミングで

どっち方向にエントリーをしているのかというのも参考になります。

 

他にもサインツールの使い方を色々とまとめてある部屋や、本日の指標を毎日発信してくれる部屋など

紹介しきれない程いろいろな部屋があるので、それぞれ自分の為になる所だけ見ればいいとは思うのですが

やはり積極的に会話に参加をするのが一番タメになると思います。

見てるだけってのも問題ないですし、雑談だけするのもとかでも良いのですが

せっかくなので、誰とも話さず黙っているのが一番勿体ないのかなぁと感じてます。

なので私も時間がある時は、積極的に参加する様にしています。

たまにはアテにならない考察なんかも発言させて貰ったりしています。

 

サインツール

こちらは割と最近ブログの記事を更新しましたので、以下の記事をご覧ください。

【FX】サインツールが更に増えたので紹介します!でも結局の所!?
以前ご紹介させて頂いたグループの方で、サインツールが続々と増えてきましたので 改めて初めから順に紹介しようと思います。 グループに関する記事はコチラ↓↓ サインツールに関しては種類があり過ぎてどれ使えばいいのか迷うレベルなので...

 

色んな時間軸で使えるツールがいくつも用意されています

もちろん使わなくても良いのですが、少なくとも時間に余裕がある時は使った方が良い事が多いかなと思います。

結構な精度で、短期トレンドの転換、押し目戻り目、中長期トレンドなどを察知する事が可能です。

基本的な使用方法はグループ内のチャンネルにまとめてありますが

それ以外の方法を考えるのも楽しいですし、他の方が考えて発信したりしてくれてもいます。

私の個人的なオススメは最新のサインツール6ですね。ちゃんと名前はあるんですけどねw

先日配布した自作インジケーターはこれのサイン選別の為のインジケーターです。

是非それぞれ使ってみて自分に合うモノを選んで欲しいなと思います。

サインツールも専用の部屋や通貨別の部屋で、今ファーストサイン出たとか話したり

このサインは有効そうとかそうじゃないとか共有してたりもします。

 

EA(エキスパートアドバイザー)

最近始まったばかりですが、グループ内ではEAの提供も始まりました。

9月2日から稼働開始して、ヤバそうな指標時以外は放置で↓の結果です。

2週間で25エントリーで累計50pips程利益を出してくれています。

今の所確認できている長い含み損期間は数時間で10数pips程度の最大2ポジです。

予定外の報道には対処してEAを止めるというのは難しいですが、超重要指標などは止めておくことでリスク軽減出来ると思います。

バックテストの結果はこちらです。

バックテスト01

EAは詳しくはないのですが、結構綺麗な右肩上がりになっています。

イイきめのドローダウンはほぼ指標発表による急な値動きによるものなので

指標時には止めておくようにするか、ロット数を小さめに設定して資金に余裕を持った状態にしておけば完全放置してもほぼ負けない結果になります。

まだ2週間ではありますが、実際に危なげなく毎日利益を獲ってくれています。

ロット数や利確幅を自分で調整して運用することが出来ますので、しっかり管理して行きたいところ。

引き続き稼働させて行きますが、資金管理をしっかり行えばこのEAだけでも毎月十分に利益を出してくれるのではないかと期待しています。

 

さいごに

伏せないといけない情報もあるので全てをうまく伝えれてないのですが

ただ一つ言えるのはオススメであるということ。

何度も言いますが、一歩踏み出してみないと何事もわかりません。

販売しているツールは高価なモノから安価なものまでありますが、売ったら後は面倒見てくれない様な物が多い印象です。

そんな中ゲイスキャは良かったですけどね!

他にも参加費が数十万掛かるスクールや月謝制のグループなどもありますが

数十万の参加費となると資金に余裕が無い・時間に余裕が無い私の様な平凡なリーマンには

その参加費という初期投資すら辛いと思いますし、月謝制だといつまで続ければ勝ちが見えてくるかも分からないのに

毎月数千円~数万円を支払い続けるのは不安でしかないと思います。

仮に参加して正しい知識がついてその後に初期投資をペイ出来るとしても

結局入ってみないと参加意味のあるグループなのか、自分に合った内容・知りたい事が知れるのかというのは分かりませんので

参加費が無駄になる事を考えてしまうと、そういった有料のグループに参加する事をどうしても躊躇してしまうと思います。

そんな中で条件はあるものの無料で参加可能で数々のツールやEAまで使えて

色々質問して勝ち組達の解答が得られるなんて贅沢過ぎると思ってます。

もちろん知識の吸収速度や成長度合い、成果が出るまでの期間などは個人差があるとは思いますが

悩んでいる方なら何かしら成長のきっかけを掴む土壌がここにはあると思います

少しでも気になるのであれば、まずは迷わず問い合わせてみてください。

些細な質問でも構いませんし、気になる事全てを聞いて頂いてもOKです。

メンバーが増える程それだけ知識量が増えて勝ちに繋がると考えますので

是非参加して皆の意見を聞きあなたの意見を共有して、皆の成長に繋げて頂ければと思います。

 

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 【FX】参加しているグループの紹介を更新しました。 […]

  2. […] 【FX】参加しているグループの紹介を更新しました。 […]

  3. […] 【FX】参加しているグループの紹介を更新しました。 […]

  4. […] 【FX】参加しているグループの紹介を更新しました。 […]

  5. […] 【FX】参加しているグループの紹介を更新しました。 […]

  6. […] 【FX】参加しているグループの紹介を更新しました。 […]

  7. […] グループに関してはコチラをどうぞ! […]

  8. […] 【FX】参加しているグループの紹介を更新しました。 […]

タイトルとURLをコピーしました