【海外FX】XMTradingを使って感じたの良い所悪い所

FXの証券会社は海外にもあります。海外FXってなんか怖いですよね。

よく聞く噂で出金が拒否される事があるとか、入金したお金が持ち逃げされるとかあります。

他にも日本語でのサポートがないだとか、スプレッドが広いだとか、税金が高いだとか海外FXが良い悪いに関しては世間では賛否両論あるようです。

当然、人によってはデメリットになることあると思います。しかしメリットも十分にあると思っています。

もちろん中には噂通りの悪い会社もある事は事実だと思いますが、一律に海外FXの会社が悪いのではなく中にはまともな会社さんもあります

何事も同じですが、情報の取捨選択は自分で行う必要があると思っています。私も海外FXは敬遠していた人なので強くオススメする訳ではありませんが、実際に使ってみたら意外と良いなと思ったので少し紹介したいなと思います。

色々な詳細に関してはもっと詳しく丁寧に紹介してくれているサイトさんがありますので1つの感想として読んで頂ければと思います。

 

私も何となく怖いから手を出さない派の人でしたが実際に使ってみることでだいぶ印象が変わりました。

今回は【XMTrading】さんという有名な海外FX会社を利用してみた感想を、あくまで初心者の私が感じた観点で良い所と悪い所に分けて書こうと思います。

きっとFXに興味を持った方なら1度は聞いたことある名前のはず。何となく毛嫌いしてる方、口座開設しようか迷ってる方の参考になればと思います。

 

 

悪い所

どうしても悪い印象が先行してしまう気がしますので、まずは悪い所から行きましょう。私も口座開設前に色々と調べましたので、皆気になるところかと思います。

 

クレカ

入金方法

入金方法はいくつかあります。銀行送金・デビットカード・クレジットカード・ビットコインなどなど。

一般的に使われるのは銀行送金かクレジットカードからの入金かと思います。ビットコインは持ってないのでわかりません。

銀行送金は銀行口座があれば良いのでクレカを持ってない人にはオススメです。ただ、入金指示から反映までが30分~1時間程度かかるとの事で早く入金したい人には向いてないのかな。

あと、銀行送金での入金が1万円未満だと送金手数料が千円程度掛かる模様。1万円以上だと通常の送金手数料で済むみたいですが、結局いくらか掛かります。

なので、クレカを持ってる方は圧倒的にクレカの方がオススメ。手数料掛からないですし、入金したら即時反映されます。

ただ、デビットカード・クレジットカード対応とはあるものの全てのカードが使える訳では無いようです。実際に入金する際にはこれがちょっと困った。

追加口座を開設すると入金出来る様になるみたいな技もある様ですので、どうしても決まったカードで入金したい方はお調べください。

私はまずデビットカードで入金を試みました。三菱UFJ銀行のデビットカードで入金しようとしたものの、何度やっても入金拒否

コチラのカードは入金先によって引き落としNGとなる様で、XM向けの取引はダメでした。海外の怪しい業者扱いとみなされた模様(笑)

続いてソニー銀行のデビットカード。コチラも何回やってもダメ。デビットカードはほとんどダメなのかな?という印象。

唯一、持ってる中で一発入金OKだったのが楽天カード

もしかすると通常のクレカなら何でもOKなのかも知れないけど、色んな情報によると海外FXへのカードでの入金自体が割と制限掛けられているみたいなので入金可能なカードは貴重なのかも知れません

そんな便利な楽天カードマンはコチラからどうぞ。

楽天カードはカード発行へのハードルが若干低いとも言われています。作り易いカード。

更に日用品をほとんど楽天で買って、尚且つ一手間掛けて楽天Room経由だったりポイント〇倍の時に買ったりでめっちゃんこポイント溜まります。ママがやってくれるので私は何もしてないですけど(笑)

うちは夫婦でポイントが溜まるように運用してて気づくとお互い10,000ポイント位溜まってます。その辺はママが運用してるからほんと記事にして欲しい。ほんと。

話は逸れましたが、クレカでの入金が早くて手数料無しでオススメです!

 

スプレッド

XMには口座の種類が3種類あります。

開設する口座の種類によってスプレッドが異なります。

マイクロ口座
  • 1Lotが1,000通貨
  • 最低取引単位は10通貨から
  • 最大レバレッジ888倍
  • 取引手数料無しのスプレッド広め

 

スタンダード口座
  • 1Lotが100,000通貨
  • 最低取引単位は1,000通貨から
  • 最大レバレッジ888倍
  • 取引手数料無しのスプレッド広め

 

ZERO口座
  • 1Lotが100,000通貨
  • 最低取引単位は10,000通貨から
  • 最大レバレッジ500倍
  • 取引手数料(\1,000/Lot)有りのスプレッド狭め

 

とまぁ3つありますが、大体の方はスタンダード口座かマイクロ口座を使うかと思います。とゆうか迷うくらいなら圧倒的にスタンダード口座をオススメします。

ZERO口座は常に大口のLot数で取引出来る人には良いのだと思います。

マイクロ口座の10通貨から取引できるシステムは国内FXでも対応している所は少ないのでおもしろいと思いますし、少額でリアルトレードを体験したいとかMT4や海外FXを使ってみたいという方には良いのかなと思います。

でも結局の所はメジャーなスタンダード口座を使いたくなるんじゃないかと思います。私も迷ったのですが、迷うくらいならスタンダードを!

という事でスタンダード口座を開設しました。今のところ別口座にしておけばよかったとは思ってません。

 

税金

税金

海外FXは税金が高い!という話を聞いていたので、口座開設前にちょろっと調べました。

税金とか詳しくないのであれですが、海外の税制では総合課税となっており税率に関しては累進課税が適用されるとのこと。

かなりざっくりですが、一定額以上利益を出せる人にとっては年収が高ければ高いほど稼げば稼ぐほど税率が高くなる仕組みの模様。

調べてみたものの、ふむふむ、私には関係ないな!と思いました(笑)

そもそも年収高くないですし、継続的な利益出せるかなんてわからないですしおすし。始める前から爆益出したら税金困るとか心配してる様な奴、そうそう勝てないと思います。

もし本当に利益が出始めたら詳しく勉強するのでも良いと思います。

税金がいくらか分からないなら額が確定するまで利益を使わなければいいのだと思いますし、利益が年間20万超えそうになったら考えよう!という事でスルーしました。

 

ダメー

出金拒否

これはよく聞く怖い話ですよね。

大金を入金して取引を始めたけど利益を出していざ出金しようとしたらいちゃもんつけられて利益分の出金が出来ないとか、そもそも証拠金を返して貰えないとか。

結構色々と調べてみましたがコレ実際にある様です。

私が体験した訳では無いので名前を出すのは控えますが、全然聞いたこともない無名な所から割と聞いたことあるそこそこ有名な会社まで、出金拒否を体験されてしまった方はいる様で。

もちろんネット上の情報なので真偽の程はわかりかねますが、火の無い所に煙は立たぬっていうヤツですよね。

そんな中XMTradingに関しては、出金拒否をされたという確定的な情報を得られませんでした。中にはXMに関する噂話もありましたが、いまいち信憑性に欠ける内容だったので騒ぎたい理由がある人の嫌がらせなのかな?という風に見えました。同業とかね。

断言は出来ませんが、XMさんはかなり信用できる部類の会社だと思います。出金拒否に関してが一番怖いと思いますので、ご自身で調べてみることをオススメします。

 

良い所

あくまで私が感じた良いなぁと思った所なので、人それぞれだと思いますのであしからず。

MT4logo

MT4使用が標準

ツールに拘りを持ってるからかも知れませんが、MT4が使えるというのは嬉しい限りです。というかMT4かMT5しか使えないんですけどね。

MT5に関しては、まだ未完成のツールみたいな情報を聞いてから使ったことはありません。MT4に関しては、国内証券会社も全部対応にして欲しい位使い易いです。まぁ、対応させちゃうと色々弊害があるんでしょうけどね。。

私は仕事柄様々なシステム・ソフトウェアを開発に携わっていた知人が多いのですが、あまりよろしくない話も耳に入ってきます。

噂話程度に思って欲しいんですが、専用取引ツールは開発する段階で証券会社に有利になる様なロジックが組み込まれている所もあるとかなんとか。

まぁ極挟スプレッドを提供してますし非営利団体じゃないので普通に考えたらそりゃそうだよなって感じですし驚く事でもないですが、実際自分が理不尽な約定に遭遇するとイラッとすることは間違いないと思います。

国内証券会社の独自ツールを使う場合はその辺も念頭に置いておく必要があります。まぁ、その知人の話が本当ならばの話ですけどね!まぁ、噂です。

その点MT4は特定の証券会社が提供している訳では無いので結構信頼出来るツールです。提供されるレートがえげつない所もありますし、所詮MT4も人が作っている物なので100%安全ではないですけどね。

とはいえ安心感も使い勝手もMT4は最高峰だと思ってますので、標準対応なのはありがたい。豊富なインジケーターも使えます。PCならね!

 

スプレッド

これは私的にはかなり気になるところでした。

口座開設前から海外FX会社は日本国内のFX会社と比較してスプレッドが広いと聞いていたのでどれくらい違うものなのかな?と思ってましたが、結構な差がありますね。

では、実際のXMの通常のスプレッドと国内口座のスプレッドを見てみましょう。

XMTrading_spred

続いて国内FX会社のDMMさん

DMM_spred

DMM.com証券をサンプルに出したのは特に意味はないんですが、個人的には時間帯に関わらずスプレッドが割と安定してる気がするのと指標発表などで開いてもすぐ戻る気がするのでその安定感から引き合いに出してみました。

そんな国内では優秀なDMMさんはコチラ。

口座開設ボーナスが他社さんと比べてかなり手厚いのでその点もオススメ。

まぁ国内大手FX会社の多くは、スプレッドが狭い時はどこも似たり寄ったりです。閉じるのが早いとか広がりが狭いとかの差はかなりありますけどね。

他の海外FXを利用したことが無いので詳しくは知りませんがXMさんのスプレッドは国内FXと違い基本固定ではなく常時変動します。

例えば一番メジャーであろうドル円が現在1.5銭となっていますが、ずっと見てると割と変動していて1.7銭になっていたり逆に1.3銭になってたりします。大体平均1.5~1.6が多いと思います。

国内FXではドル円0.3銭とかがメジャーですよね。んで、ほぼ固定。指標時や深夜早朝だけ広がってる感じだと思います。

それに比べて常時広めのXMは深夜早朝も狭まるのが早いのと、指標時もとんでもないスプレッドになってることが少ない印象です。あくまで印象値ですが。

御覧の通りドル円以外の通貨ペアも全体的にスプレッドは広めなので、短時間スキャルピングをやる人にはあまりに向いてないのかなと思います。

ゲイスキャの様な1分足メインのトレードをするなら国内口座がオススメ。いや、オススメというか海外口座だとスプレッドがキツイのでスプレッド負けするかと。

私もスプレッド広いなーキツイなーと思っていたんですが、実際使ってみると数時間~数日くらいのデイトレがメインだとほとんどスプレッドは気にならないです。

とはいえ個人差はありますので、自分のトレードスタイルをよく考えてメリットとデメリットを考慮した上でスプレッドを許容できるか考えてみる必要がありますね。

 

ゲイスキャの記事はコチラ

FX初心者におススメ!?ゲイスキャで資産運用を始めてみよう!
皆さんは何か資産運用をされてますでしょうか? 私は今まで全くと言うほどやってきませんでした。 FXは結構前から興味をもっていて手を出した事もありますが 中々うまくいかずに少しやってはヤメ、またやってはヤメの繰り返しでしばらく離れていま...

 

不敵な笑み

取引方法

普段私たちがツール上から発注している注文はざっくり2パターンの処理を行われてます。

まず1パターン目。

①注文する → ②証券会社が一旦飲む → ③インターバンク等のカバー先へ注文を流す

この方式で顧客の注文を捌いている証券会社は国内FX会社に多いです。国内証券会社の場合は、提示しているレートにスプレッドをあまり乗せていない代わりに②の処理の所に不透明さがあります。何してるんでしょうね?(笑)

それに加えて前述の独自ツールの件もありますので、成行注文がずるっと滑ったり指値注文が約定していなかったり逆に意図しない価格で約定してしまっていたりという事が発生しやすいのではないかと思います。

どの証券会社を使っても100%発生しない訳では無いですが、この方式の②は真にブラックボックス。何をされててもわからない。

とはいえ代わりに極挟スプレッドを提供してくれてますので、どう付き合っていくかです。

続いて別パターン。

①発注する → ②証券会社を介さずインターバンク等のカバー先へ注文を流す

シンプルですね。

この方式は海外FX業者に多い様で、提示しているレートにスプレッドを多めに乗せておりそこで手数料を賄っているものの注文が証券会社に飲まれていないので透明性が高いです。

ブラックボックスが無い状態ですね。一概にどちらが良いとも言えませんが、透明性の高さもメリットだと思います。

 

レバレッジ

やってまいりましたハイレバレッジ。

海外FXを使う理由のメインはこのレバレッジの為と言っても過言ではないと思います。XMさんにおいては最大レバレッジ888倍となっている為、少ない証拠金でトレード可能です。

例えばドル円。現在のレートの108円前後であれば、1,000通貨の必要証拠金は130円前後です。10,000円もあれば1,000通貨の証拠金維持率が7,000%位になります。

証拠金維持率は高ければ高いほど余裕を持ったトレードが出来るので安心感ありますね。

もっとハイリスクを取ると20,000円位で10万通貨とかポジションを持てますが、ちょっとの値動きで全資金ぶっ飛ぶのでオススメしません。

それを楽しんでいる方もいると思いますし、個人の自由なので反対はしませんが私のような凡事人には荷が重い。

せっかくのハイレバレッジですので、有効活用して少ない資金でも上手にトレードして増やせるようになりたいものです。

 

ボーナス

超絶豊富なボーナス

スプレッドをしっかりと取っている事に起因しますが、XMではスプレッドで得ている利益をボーナスで大幅還元しています。このボーナス量はほんとにすごいと思います。国内口座も頑張れ。

まず、初回はリアル口座開設しただけで無条件で3,000円相当のクレジットが付与されます。このクレジットは出金する事は出来ませんが、証拠金と同等に使用出来ます

証拠金が3,000円あると1,000通貨ならしばらくトレード出来ます。なんせ最大888倍のハイレバレッジのお陰で、数百円の証拠金でポジションが持てますので。

なのでとりあえず口座を作ってみて3,000クレジットを貰っておいて、そのクレジットでお試しで取引してみるというのも良いと思います。私も初めはそうしていました。どんなもんかな?って。

結果自分にとってのメリットが見いだせないなら使わなければいいだけです。

ただ、現金が入っている口座を90日間全く使わないでいるとどうやら口座維持手数料が発生する様です。月5ドル。

なので超小ロットでポジションを保有し続けるか、使わないなら現金を入れておかない様にしましょう。

更にボーナスはまだまだあります。

まず、初回入金~500ドル(5万円相当)分までは入金額に対して100%のクレジットが付与されます。10,000円入金したら現金10,000円+10,000クレジットが証拠金として使えます。

すごくないです?

前述の通り証拠金が20,000円あると10万通貨とかポジれちゃいます。逆行ですぐ死にますけど(笑)

この100%ボーナスが5万円入金分まで付与されますので、5万の入金で10万分の証拠金となります。

更に!

その後も4,500ドル(45万円相当)まで、入金額に対して20%のボーナスが付与されます。最大9万円相当のクレジット付与ですね。

前述の通りこのクレジットを直接出金することは出来ませんが、証拠金として使えるだけでも資金管理のの味方になってくれますし利益が出た分は普通に出金可能です。

この豊富なボーナスもXMの良い所だと思います。

XMlogo2

 

ゼロカット

これも結構なメリットだと思います。

ご存知の方も多いとは思いますがXMさんでは証拠金維持率が0%を下回る、要は全資金吹っ飛ばしても口座残高がマイナスになる事はありません。

不慮の事態に陥っても借金にならないシステムになってます。

厳密に言うと一時的に表示はマイナスになりますが、自動で処理されて0に戻ります。

はい、私も何度も飛ばされてみて体験しました(笑)本当にゼロに戻ってマイナスにならなかったです。

急激に動いてロスカットを大きく食らったとかいざという時に役に立つシステムですが、まぁそもそも吹っ飛ばすような資金に対して大きすぎるポジションを持つよう無茶なトレードをしないってのが大前提ですけどね!

とはいえ、ゼロカットシステムはもしもの時の為には安心だなと思います。国内口座だとマイナスになって追証食らって死ねるとかありますからね。

こちらは体験したことはありませんが。

 

1,000通貨対応

まぁ散々書いてきたので今更ですが、XMさんは1,000通貨からの取引に対応しています。マイクロ口座で開設すると10通貨での取引なんかも出来たりします。

更には先述のハイレバレッジもありますので、少な目の資金で少な目のロット数でリアルトレードをしてみたいという方にも使い易い仕様なのかなと思います。

国内口座だと1,000通貨といえど証拠金に数千円必要ですが、XMに関しては数百円で済んでしまいます。流石に数百円しかないと割とすぐ死ねるのでやめた方がいいですけど(笑)

まぁ、初心者から上級者まで幅広く使える様になっていると思います。

 

通貨ペアの豊富さ

これは使ってみるまで全く知らなかったのですが、本当に多い。

XMPare

国内口座では見た事もないペアもあるし、ダウとか金とか銀とかのチャートも見れます。勿論取引も出来ます。

だからなんだ?って話でもあるんですがダウやGoldのチャートを見てると、その動きに反応している通貨の値動きが予想出来たりもするので割と一緒に見ていると何かに気付くきっかけになるかもしれません。

それにGoldって結構楽しいですし、チャンスだったりします。またそれは別のお話しますが。

その他凄いマイナー通貨ペアに関しては知りませんけど、一応豊富な取り扱いということです。そもそもマイナー通貨はスプレッドも広いしあまりトレードする気はないですが。

 

外国人女性

日本語サポート

意外だったのがこれ。

海外FXを怖いと思う理由の一つに、何か起きた時に英語でやり取りしなければならないのか?という事がありましたが、XMではそんな事は無いようです。

しっかりと日本人スタッフがいらっしゃるみたいで、問い合わせなども日本語で対応してくれる模様。英語で話されたり英語のメールだと理解するのが大変ですが、これなら有事の際にも英語わからんアワワってならずに済みそうです。

 

まとめ

個人的にはデメリットもありますがそれを補うメリットがあるなと感じています。

一番はハイレバレッジにより証拠金維持が用意であること。適切に損切りしていれば少ない資金で何回もチャレンジすることが出来ますし、自信があるならレバレッジ高めで大口取引をすることも可能です。

次いで、超豊富な入金ボーナス。うまく利用すれば少ない資金でもそこそこの取引が始められます。これを有効活用しない手はありません。

更に、もしもの時のゼロカット。誰しも全資金ぶっ飛ばそうと思ってやってないとは思いますが、万が一の為に有効。

そして個人的に嬉しいのは1,000通貨刻みでもロット数を変えれる事。ちょっと自信が無い時、ちょっと自信がある時に細かくロット数の調整が可能なのでチャレンジしたり控えめにしてみたりといった事が容易です。

初心者には10,000通貨単位の調整は振れ幅がデカいですからね。

あとはMT4を使用出来る点も個人的には非常に役立っています。

 

良い事ばかりまとめましたが、デメリットも忘れてはいけません。

稼ぐ額が大きければ税金も大きい事。出金拒否される可能性もゼロではないかもしれない事。スプレッドは常時広めに設定されている事。

メリットとデメリットを比較して、それでも興味があるならばやはり実際に使ってみるのが手っ取り早いです。何事も自分で経験してみる事が大事です!

 

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 【海外FX】XMTradingを使って感じたの良い所悪い所海外FXのXMTradingを実際に使ってみた感想です。実際に使った事で食わず嫌いだった事を後悔しました。XMは入金ボーナスが豊富な上にハイ […]

タイトルとURLをコピーしました