【ゲイスキャ】6月2週目の実践結果。コツコツです。

guysukya_rectangle

 

さて、6月2週目が終了しました。

金曜日は子供と一緒に風呂に入って一緒に寝てしまい、土曜は家族サービス

今日は終日子供と一緒なのでちょこちょこ進めていてたら

ブログ更新がこんな時間になってしまいました。

途中、今週分はもういいかなーとか思ったのは内緒w

習慣にするのが目標ですからね。

今週もほぼ定時(といっても遅いけど)に帰れた週でしたが

例のごとく集中してゲイスキャ出来ませんでした。

帰りの電車の中でざっくり現状の流れを確認しつつ、裁量トレードの事考えつつ

家に帰ったら想定の流れと現在地を確認していけそうなサインに遭遇すればエントリー。

そんなスタイルでやってます。

つか子育て世帯のサラリーマンていつ自分の時間取ってるんでしょうか?

仮にチャート見て無かったとしても、会社の事やら自己学習とかするの夜中になりません?

夜中やる → 睡眠不足 → 仕事中眠い → 帰宅後覚醒して夜更かし → 翌日また眠い

そんな負のループしか想像できない。というか私が夜更かしするとこうなる。

たまに仕事中の記憶半分くらいなかったりするしw

そうならない様にアレコレしつつ時間も気にしつつエントリーチャンスを狙っていましたが

今週は結果4エントリーでした。

量より質かもしれませんが、スキャで5日間あって4エントリーだと

個人的には物足りなさが否めません。

 

週間集計結果

さて、振り返って行きます。まずはトータルから。

201906w2_Total

勝率が67%くらい→80%へ上昇。

獲得pipsが24.9→43.4へ(+18.5pips)

1回あたりの期待値はほぼ横ばい。勝ち平均が低下した為RRが1.0割っちゃいました。

もう少し損小利大を体現出来ればなぁと思う所ですが

基本ロジックのみで利確はほぼ1発目のサインで行ってるので

波に乗って利益を伸ばす!みたいなのはちょっと私のスタイルだと難しい。

損切りをもう少し早めにというのを徹底できれば向上するかもしれないけど

私みたいな下手くそが、伸びるだろう!とかもうダメだ!みたいな

自分の思考をロジックに入れちゃうとロクなことにならないと思うので

今は利幅を伸ばす事よりも適切な損切りをしつつ、確実に利益を増やす事に注力しています。

なので利益が少なくても気にしない!取れる所だけとる!(←自己暗示

 

グラフです。

201906w2_Graph

着々と右上に向かってますね。

目標は4月の125.8pipsなので、まだ1/3程度にしか達していないのはどうなの?って感じですが

4月の週間履歴を振り返ってみたら、1週間で90pips越えを取ってる時もあれば

1週間で-22pipsフィニッシュしてる週もあったので

まぁタイミング次第かな?と気楽に構えてます。

出来るなら達成したいけど無理はしない。先月を思い出せ!って感じですね。

 

通貨別結果

まぁ、4エントリーなのであまり変化ないんですけどね!

201906w2_Pare

ポン円がマイナスを減らしてユロルがプラスを伸ばしました。

ポンド系は負け頭となった先月のトラウマがあるのか

相変わらず怖くてあまり触ってないです。4月は稼ぎ頭だったんですけどねぇ。

あんま邪念を入れるのも良くないのでフラットに見ているつもりなんですが

無意識のうちに避けてる部分はあるのかもしれませんね。

極力平等に見て行きたいところ。

ドル円もノーエントリーでしたが、その辺はまとめの方で。

先週、豪ドルは貢献度がなんちゃらって書きましたが、少し振り返って過去を見たところ

丁度私がチャートを見ていられる時間帯に良い動きをしている事が少ない。

割と昼前後~夕方前にかけてどかっと動いている事が多い印象で

夜には落ち着いちゃってて値幅取れなそうだったり、レンジっぽくなってたり。

まぁ心理的にあんまり気にしてないからってのも否めないけどね。

4月も5月も取引量が少なかったので、私の生活時間帯と合ってないのかなといった印象。

やはり、今月終わっても同じ様なら監視対象から外してもいいかな。

そもそも下手くそだし時間ないのに常時6通貨ペアを見ようってのが無理があるのかも。

201906w2_Histry

先週分の履歴です。火曜と水曜何してたんだろ?って思い返したけど

記 憶 が な い。

多分一生懸命ライン引いたりあれこれ考えたりしてたかな。お陰で裁量はまぁまぁプラス。

ゲイスキャも何気に4戦4勝で全プラス。ありがたや。

値幅がまぁ、なんともって感じですけどね。

 

所感と反省点

終わってみれば、先週振り返った通貨は全部赤矢印で想定していた方向になりました。

ゲイスキャトレードの方もショート多めだしショートの方が利幅ありましたし。

流れについていくのって大事。まぁ、その流れがいつもわかれば苦労しないんだけどね!

 

さて、今週も?ドル円のトレードがゼロでしたが、これは別に嫌いだからじゃないんです。

たまたま良いサインのタイミングで見ていなかったというのもありますが

終始、大きな流れがようわからんって思っていたのであまり注視してなかったんですよね。

コチラドル円4H足チャートです。

201906w2_usdjpy

黄色矢印入れてみましたが、ちょっと右肩上がりなのかな?と思いつつ

レンジ内を行ったり来たりしてる感じだったのでゲイスキャ的には

買いサイン乗っていいのか売りサイン乗っていいのか私は判断しかねたので無視しました。

あと世間の声が、ドルはもっと落ちる。いつ落ちるかわからん。ってのが多かったので

単純にビビってたのもあります。

 

ざっくり上で売って適当に利食いして下で買ってまた利食いしてって出来る人には

かなりおいしかったかもしれない状況に見えますけど

ゲイスキャルールに従ってるとそんなタイミングよく行かないでしょうし

どちらかと言えば担がれることも多い状況だったのかなと思います。

4HのEMAに方向感が出てくればまたしっかり見て行きたいと思います。

 

今週は、想定していた下落パターンに疑心暗鬼になってその波に乗れなかったのが

反省したいところ。

良いサインが出る瞬間に巡り合えなかったのもあるけど、なんの為に想定していたのかと。

 

来週もしっかり想定しつつ、良いサインに出会ったら乗っかっていきたいと思います。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました