【実体験!】おすすめの転職支援サービスはこれだ!

いいね!してるチア

こんばんわ。新しい仕事が始まってそこそこ忙しくなったパパです。

なかなかまとまった時間も取れませんが細々と更新していきます。

 

前置き

今回は私が実際に使用した転職サービスについて書いていこうと思います。

転職活動を始めるにあたってまずはどこかのサービスに登録しなきゃ!ってなると思います。

私は色んなサイトや口コミを見ながら、良さそうだなと思った所の何ヵ所かにに登録しました。

沢山CMをやっているような有名どころでも、実際に使ってみると・・・なんて事もありました。

やはり噂よりも実体験が一番リアルで役に立つ。という事で

良い事から悪い事まで全部書かせて頂こうと思います。

 

ただ、前提として忘れないで頂きたいのが、私の場合は少し難しい内容の転職希望であったこと。

どこかの記事に書いたかもしれませんが、私は30代半ばにして無謀にも他業種への転職を目指しました。

元はパチンコ屋の社員。転職希望先はIT系の開発。

年齢的にも業務的にも結構無謀だと思います。

転職先にIT系を選んだ理由としては、

  • 転勤が無いこと
  • 夜勤等が無く、生活時間帯が安定していること
  • 肉体的な負荷が高くないこと

が主軸となります。

あとは、パチンコ屋に転職する前に少しだけIT業界の経験があった為

完全に無しでは無いかな?と考えた為です。

 

パチンコ業界を抜けようか迷っている方はコチラを先にお読みください。

 

サイトを眺めるリーマン

 

私が実際に利用したサービスのみ、使用していて感じた良い所・悪い所と

少々の感想をご紹介しますw

まずは自分で探して自分で申し込むスタイルの一般的な転職支援サービスから。

転職サイト

マイナビ

転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト
転職は【マイナビ転職】。転職準備のすべてが分かる!日本最大級の転職サイト。プロによる「履歴書添削」「面接ノウハウ」「WEBセミナー」など転職サポートが充実。企業と直接話せる転職フェアも全国で開催。正社員の転職 ・求人情報を豊富に掲載中!
【良い所】
  • 有名どころなので安心
  • 求人数は豊富でスカウトサービス(企業側からメールくるやつ)もある
  • 求人検索で結構細かい条件が設定出来る
  • スマフォアプリでも結構見やすい
  • 企業紹介ページに企業のカラーが出ている気がするので参考になる
【悪い所】
  • 求人数が多いが故に?良く分からない会社も多々ある
  • 会社紹介ページのフォーマットが会社ごとに違う為、純粋な比較がし辛いことも
  • スカウトメールが死ぬほど来る
  • 死ぬほど来るスカウトメールの大半はただの応募しませんか?的な内容で、特典なし

 

結構名が知れている有名なサイトだと思います。

エージェントサービスもあるみたいですが、マイナビエージェントに登録したハズが

何故かエージェントサービスには登録されておらず、まいっか!と思って結局使いませんでした。

ので、エージェントサービスの良し悪しは不明。

大手ですし求人数もありますし、自分で根気よく探して、自分で申し込んで

ってゆうのが嫌いじゃない人には良いと思います。

スカウトメールはたまーにですが、一次面接確約メールなんかも来ます。

私なんかに送ってくる会社は怪しそうな会社ばかりでしたので、全部無視しましたがw

 

リクナビネクスト

転職ならリクナビNEXT|希望の転職先が見つかる転職サイト
リクルートが運営する転職・求人情報サイトで、あなたに合った求人を見つけよう!【リクナビNEXT】は、転職・求人情報はもちろん、スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツで、あなたの転職活動をサポートする転職・求人情報サイトです。
【良い所】
  • 超有名どころなのでとりあえず登録しとけ
  • 求人数は豊富でスカウトサービスももちろんある
  • 自分のプロフィール設定の進捗状況がわかりやすかった
  • 転職に関するコラム的なのがあって、ちょっと勉強になる
  • 企業紹介ページに企業のカラーが多少出ている気がするので参考になる
【悪い所】
  • スマフォアプリだとすこーし見辛かった気がする
  • スカウトメールはそこまで来ないが、飲食とか希望してない職種からも来てた

 

パチンコ屋に転職する時に転職に関して調べていたら、どこかのサイトで

転職するしないに関わらず、とりあえずリクナビに登録しとけ!

って書いてあったのを読んで、転職後もずっと登録してました。

転職する気はなくても、たまに色んな会社の募集要項を見ることで

他の会社の給料水準だとか転職市場の情報だとかを収集する目的ですね。

一つの会社に長い事いると、自分の会社がスタンダードになってしまう部分がありますので

たまに検索してもっといい会社ないかな?とか、現在の待遇は良いのか?とか

そういう意識をもっておくことも大事だと思います。

しかし、まさか再び使う日が来るとはw

 

こちらも超大手で求人量が豊富ですし、有名な企業も沢山募集してます。

あと、書いていて思ったのですがデメリットがあまりない。

スカウトメールが無駄に来ないのも私は嬉しかったです。

 

ノートPCとWebサイト

 

私が使用した中で、自分で探して申し込むタイプの一般的な転職サービスは以上の2つです。

私も募集する側で求人サイトを利用していたのでわかるのですが

恐らく募集する側は、申し込むプランによって広告のサイズや本文のボリューム

検索上位に表示する確率などが変えられると思います。

単純に高額を支払えば人の目に触れる機会が多くなりますし目立つフォーマットに出来て

基本プランだとその機会も少なく質素な内容になりがちです。

なので、実はいい会社があっても検索結果の上位に出なかったり

企業紹介ページがすごく質素に見えてスルーしちゃう事もあるかと思います。

逆に毎回表示されてる様な所は、離職が激しくてしょっちゅう募集かけざるをえないとか

人が集まらな過ぎて広告費に巨額投資してでも閲覧回数を増やしたいとか

そんな状況かもしれません。

なので、見る人によって良し悪しが結構別れるのかなといったところ。

本質を見る力が大事です。

 

個人的には企業紹介ページは一律同じフォーマットの方が単純比較し易いと思います。

確かにページの構成に会社のカラーが出易くて、面白そうだなとか真面目そうだなとか

働いてる人たちの顔を見て、楽しく働けてるっぽいなーとか感じる部分も沢山あるんですが

それは個別の企業HPで見ればいいじゃん!と思うのです。

多分私の年齢的な所や好みもあるので、若者には写真付きの方がいいのかな?とは思いますが

家庭を持つ30過ぎのおっさんには会社の雰囲気よりは、給料や待遇や会社の将来性などを

しっかり比較検討することの方が重要度が高いのではないかな?と思います。

会社の雰囲気ってのも正直行ってみないとわからない部分が多いですし。

 

在職中でそこまで時間が取れなかったこともあり、自分で探して申し込むタイプは

正直ほとんど利用していません。

ある程度条件は絞って検索出来るものの、それでも大量に検索結果は出るので

その中から色々と見比べて。。っていう作業がめんどくさ過ぎたのと

日程調整も自分で行わなければならない手間を考えるとどうしても利用頻度が下がりました。

なので私がメインで利用していたのは、今流行りの?転職エージェントサービスです。

 

励ましてくれるスーツ女子

転職エージェント

こちらも実際に利用したものだけ記載します。

メインで利用しただけあってそれぞれのサービスで良い事も悪い事も沢山感じました。

エージェントサービスの良い所は

  • 担当のエージェントさんが設定されて、なんでも相談できる
  • 職務経歴書に書く内容にアドバイスをくれるので、まともな内容になる
  • 転職の軸を一緒に考え、これから進む方向性を一緒に考えてくれる
  • 希望の条件や職種をしっかり相談でき、それに合った求人のみ紹介してくれる
  • 応募するのにボタン一つ
  • 面接の日程調整もエージェントが企業との間に入ってくれる
  • 企業毎に営業担当がいる為、企業の内部情報をしっかりと教えてくれる事が多い
  • ちょっと気になる企業への疑問も、エージェントさんがうまいこと聞いてくれる

などなど、今回私も初めて利用したのですがこうして書いてみると

メリットが多すぎる!!

と思いましたw

実際にとてつもなく便利で、エージェントサービスのお陰で無事に転職出来たと言えます。

 

サービスは全て無料で受けられますが、有名どころなら怪しい事は無いのでご安心を。

内部事情はあまりわかりませんが、転職者を企業へ紹介して入社に至ると

募集企業からエージェントの会社へ、結構な額の報酬が支払われるようです。

だからこそ全て無料でこんな手厚いサービスを受けられる訳ですね。

あーありがたや。

 

DODA(デューダ)

DODA
【良い所】
  • CMもバンバン流れてて知名度が高い
  • イメージキャラクターの深キョンがかわいい
  • 求人量は豊富で無名~有名どころまで沢山
  • エージェントとのやりとりにLINEを利用する事が可能
  • 企業の募集要項がほぼ同じ様な構成
  • とはいえ多少の写真もあるので雰囲気もわかったりする
【悪い所】
  • スカウトメールで興味ない会社から結構来る(面接確約でもない
  • 同じ会社から何度もスカウトメールが来る
  • スマフォアプリが使い辛かった
  • 信用度

CMでおなじみのDODA。あれだけCMやら広告やら打って宣伝してるので

期待感を持って一番初めに登録しました。

初めてのエージェントサービスという事で、誰かが相談に乗ってくれたり

知らない情報も教えてくれたり、転職の方向性を確認してくれたりと

非常に感心したのを覚えています。

また、LINEで気軽にメッセージを送れるのも◎

自分に合った求人情報もバンバン送ってくれるのですが、使っていくうちに

自分の思う方向性と違うなぁと感じる求人も多いと気付きました。

 

DODAの感想

ムッとした中年男性

一番初めに紹介しておいてなんですが、今回の紹介させて頂いている中で

個人的にはDODAが一番オススメ出来ません

なので悪い点に「信用度」と記載しました。

オススメ出来ない理由は企業としての姿勢にあります。

 

というのも、私は先述した様にパチンコ業界からIT業界への転職を希望していました。

転職活動開始当初は、IT系に興味があると思ってはいたものの

DODAのエージェントさんのオススメもあり、パチンコ店で得たコミュ力や数値管理能力

また、人を育てたり管理する能力といった事を活かせる業種の方がいいのかな?

という事で、マネジメント関連として教育関連の運営管理やコールセンター運営管理など

IT関連とは違う業種の求人を中心に見ていく方針で進めていました。

一応IT関連の求人も送って貰いながらではありました。

しかし営業や管理などの様々な求人を見ていくなかで、自分の中で何かが違う・・・

という想いが芽生え始め、やはりIT業界に絞って活動を進めて行こうと決心しました。

そこで、担当のエージェントの方にやはりIT業界に絞って進めて行きたいので

IT関連以外の求人をストップしIT関連のみの求人にして欲しい旨を伝えました。LINEで。

するとどうでしょう。それまで返信や状況確認の連絡が来ていたのが

ピタッ!っと止まりました。

初めの数日間は「忙しいのかな?」とも思っていたのですが

3日もすると「え?無視されてるのこれ?」に変わり、1週間もする頃には諦めました。

あぁ、切り捨てたんだな。と。

 

転職支援サービスを提供する事業なのに、ユーザーからの連絡無視するとか嘘でしょ!?

って感じですよね。

そりゃ、難しい転職でしょうし、手間も掛かる割には大した稼ぎにならないと思いますよ。

でもそこはお仕事なんですから、方針が無理があるとか違う方向性に説得するとか

何かしらのアクションを取るべきだと思うのですよ。

それを無視ってw

もちろん私についた担当者が悪かったという考え方もありますが

とはいえ、登録者を無視している担当者がいるという事に

気付くことが出来ない運用体制であることにも問題があると思うのです。

可能性として、上長も気付いていて敢えて無視していた可能性はありますけどねw

結局それ以降、転職活動を終了するまでDODAからは一切の連絡は無く

こちらから再度連絡をするという事もありませんでした。

忘れてましたじゃ済まされないぜよ。

 

余談ですが、転職活動終了時にDODAの退会手続きを行ったのですが

その手続きの中にアンケートがありましたので事の経緯を細かく記載したのちに

ボロックソに企業としての姿勢を問いただしておきました。

もちろん、知人には一切勧めることはありません。の一言も添えて。

数日後にカスタマーサービスより電話があり、丁寧に謝罪のお言葉を頂きましたが

カスタマーサービスの人が悪い訳ではないのでちょっと可哀想でした。

むしろ担当者に謝罪の電話をさせろと。

 

とまぁ、長くなりましたがそんなこんなで個人的には絶対!オススメしません。

もちろん担当者が違えば対応も違うので、全く問題無く対応してくれたという人もいれば

他のブログでは「凄く良かった!」なんて書かれていたりもするのですが

少なくともここに一人、無視され続けたおっさんがいますので

多分氷山の一角だと思います。ピンチの時こそ本性が出るものです。

企業体制が悪い。深キョンは悪くない。

嫌な思いしたので散々ディスりましたが、情報比較の為には非常に役立ちますし

世間の認知度も高いサービスですので、とりあえず登録しとく事はオススメします。

DODA一本だけで転職活動しない事。

もし当たりの担当者が着いたらラッキーですので、先入観は持たない様にしてくださいね!

あくまで今回の出来事は私の実体験ですので。

 

リクルートエージェント

転職エージェントならリクルートエージェント
転職エージェントならリクルートエージェント。実績豊富な転職エージェントが、業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。
【良い所】
  • 求人量は超豊富で無名~有名どころまで沢山
  • 募集要項のフォーマットが統一されていてすんげぇ見やすい
  • 募集要項に企業に対するレポートが付いていて参考になる
  • エージェントが結構マメに連絡くれた
  • 自分の担当ではない企業担当者からもスカウトメールが来る
  • スマフォ用アプリがめちゃ使い易い、見易い
  • エージェントが根気強い
【悪い所】
  • 一次面接確約メールに申し込んでも書類で弾かれる事があるらしい
  • 結構条件を絞って伝えないと、求人の量が多すぎて確認し切れない

正直、転職活動初めて色々始めるまでリクルートエージェントの名前を知りませんでしたw

CMも見た記憶ないし、車内広告とかでも見た記憶無い様な。。。

そんな知らない会社のサービスで大丈夫かなぁと思うことなかれ!

個人的に一番オススメなのはこのリクルートエージェントです。

経営もリクルートグループなので全く問題ない超大手です。

 

まず、覚えている限りの悪い点がほぼ無い!

面接確約のメールの件は、どのサービスを利用してもある程度同じだと思います。

恐らく、応募前の状態だと募集している企業側からはこちらの情報が一部しか見れず

こちらが応募する事で全ての情報が見れるようになるシステムだと思われます。

なので一部経歴等を見て、「お!この人良さそうじゃん!声かけてみよう」

ってナンパしたものの、振り向いて全体を見たら「求める人材と違ったなぁ」

ってな事になるんだと思われます。多分ね。

後姿だけ美人のアレと同じ理屈です。

求人量が多いのは困る部分もありますが、それだけ企業が募集に利用しているという事。

すなわち企業から信頼や期待を勝ち得ている証拠です。

 

最終的に私はこのリクルートエージェントで転職先を決定する事が出来ました。

というのもあり多少贔屓目に見てる可能性があるのは否めませんが

今思い返してみても、全体的に質の高いサービスを提供してくれました。

 

リクルートエージェント(RA)の感想

喜ぶスーツ女子

まず一番良かったのは、担当者が根気強い

何度も言う様ですが、私の場合年齢や経験に対して望む転職内容が難しいものがありました。

何十社も書類選考すら通らずに頭を抱える日々。

やっと面接に行けて、ちょっといい感触だったなと思ったのも束の間

当たり障りない理由と共に選考落ちの連絡が来るわけです。

それはもう心折れそうになる事もしばしばでした。

でもそんな時にタイミング良く連絡をくれる事が多かったです。

何か悩みや質問はありませんか?だとか、送っている求人の方向性は合ってますか?とか

転職の進め方は今のままで問題ありませんか?とかとか。

営業トークだとはわかっていても、やはり気にかけて貰えると心の支えになるものです。

想いのままに、書類選考に通らな過ぎて辛い気持ちとか

やっぱり方針を変えた方がいいのか等の相談もしました。

でもこっちが諦めそうなのに担当者が諦めない!

  • 書類選考なんて落ちまくるもんです。通ったらラッキーなんです。
  • 平均的な書類選考通過率は10%行くか行かないか程度なので気にしない!
  • 落ちた事をくよくよ考えるよりも、切り替えてどんどん応募するが吉!
  • 面接だって落ちても気にしない!落ちたのは縁がなかっただけ。次ぃぃ!!

とまぁ、書ききれないくらい色々な事を言ってくれてブレそうになる転職への意思も

元の希望通り諦めずに進めるよう軌道修正してくれました。

それが本当に良かった。感謝です。

たまたま担当者が当たりだったとも言えますが

私の場合先方の都合により途中で担当者変更がありました。

それでも変わらずに最後まで手厚い対応をしてくれました。

しっかりとした社員教育がなされている事の証明ですね。

 

次に求人票がすげー見やすい。

シンプルなんですが、必要な情報がしっかり詰まってます。写真はありません。

どの会社もフォーマットが同じなので比較がしやすい。

年収はココに書いてあるとか、転勤の有無はココ、社員数や売上高はココなどなど。

システムの使い易さも相まって、非常に見易い求人票だと思いました。

また、携帯アプリも使い易い!

仕事の合間の休憩などに見ることが多かったのですが、サッと見れるし

アプリでから見ても求人票が見易かったです。

 

その他にも良かったポイントはありますが、長くなるのでこの辺にしておきます。

結局の所、エージェントの質とサービスの満足度は比例すると思いますので

そういった意味でも皆様に一番勧めたいのはリクルートエージェントです。

私はリクルートエージェントの回し者じゃないですからね!一応。

 

ワークポート

WorkPort

【良い所】
  • IT系に特化している
  • IT関連で言えば他の有名どころに無い案件も多くある
  • 担当者が現実の話をしてくれる
  • 求人票が見易い
  • スマフォアプリも求人票は見易い
【悪い所】
  • スマフォアプリのUIが使いにくい
  • 積極的な手厚いサポートは無い

ワークポートの感想

こちらは名前だけは知っていたのですが、IT系に強いとの噂を信じて登録してみました。

実際は噂に違わず、IT関連の求人で言えばDODAやリクルートエージェントに出ていない様な

マイナーな企業であったり求める人材のスキルが超明確に記載されていたりしたので

自分に色々なスキルや資格があって、こんな事に携わりたい!というのが明確になっていれば

非常にオススメ出来るサービスだと思います。

私の場合、未経験同然の状態なので応募できる求人はだいぶ少なかったですが

それでも最後まで定期的に求人情報を届けてくれてはいました。

 

担当者による状況確認やアドバイスなどはほとんどありませんでしたが

コチラが応募するなどのアクションを起こすとそれに対するレスポンスは良く

嫌な印象も特段ありませんでした。

個人的な利用頻度的には2位です。

 

一つだけ言わせて

最後に

今回記載しなかったのですが、もう一つビズリーチも利用しました。

こちらもCMで有名な高年収向けの転職支援サービス。

登録するのにもそこそこの年収である必要があります。

で、登録して思ったのはまずビズリーチにおいては

パチ屋の社員なんぞが登録する所ではないという事。

ITに絞ってたからかもしれないけど全くもって需要無いよ?

ほとんどお声が掛からない。

あとシステム的に、ヘッドハンターにスカウトされて面接まで漕ぎ着ける

というのがメジャーなスタイルなんですが、ヘッドハンターが多すぎて

コネクションを作るのがまじめんどくさい。

ヘッドハンターによって持ってる案件が違ったりそもそも職種が違ったりするので

色々な案件が気になる場合沢山のハンターさんと連絡し合わなければなりません。

そういうシステムが私には合いませんでしたので、登録したもののほぼ利用せず。

もちろんサポートというサポートもビズリーチ自体からはありませんので今回省略しました。

 

そして最後にお伝えしたいのは2点。

1点目は初めにもお伝えしましたが、今回はあくまで私の実体験に基づいた紹介ですので

人それぞれ感想や満足度は違います。

あくまで参考程度にして頂いて、自分で利用して経験される事をオススメします。

それでもリクルートエージェントはオススメですが!w

 

2点目は必ず複数のサービスを利用することをオススメします。

1つのサービスのみの利用だと、サービス内容や担当者の質、求人の内容など

比較する対象がないので良し悪しが判断し辛い事。

また、やはり提供している企業によって存在する求人としない求人がありますので

どこに良い縁があるかわからないという事です。

どのサービスも初期登録がちょっと手間だったりはしますが

エージェントサービスの初回面談も電話でOKですし(私はDODAもRAも電話面談です

職務経歴書も一回基本を作ってしまえば、ほぼ使いまわしで何とかなりますし

初めは手間を惜しまず、今回記載しなかったサービスも含めて色々と登録してみてください。

 

以上、経験談でした。

是非参考にして、良い転職活動を進めてください!

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました