【転職】パチンコ業界への出戻り!?実はこっそり面接を受けてみた

悩む男性

ちょっと色々と忙しくて更新が滞っていましたが、今回は久しぶりに転職ネタです。

パチンコ業界からIT業界へ転職した私ですが、いつかの記事に書いた様に

前職との色々なギャップに結構なストレスを感じています。

そこで、物は試しにと転職活動を始めてみました。

対象はパチンコ業界です。

まぁ、まだ転職するか決まった訳では無いので結果に関してはなんとも言えないのですが

行動してみて分かる事ってありますからね。

散々パチンコ業界はよろしくないと言っていたのに何故業界に戻ろうという気持ちになったか

なぜ行動に移すに至ったか。

気持ちの整理も兼ねて、経緯などを記事にしました。

パチンコ業界からの転職を考えてる方。またはIT業界への転職を考えている方。

そんな方に是非読んで欲しいなと思います。

 

 

始まりの経緯

まずは戻りたいと思い始めたきっかけですね。

せっかく脱パチンコ業界を果たし、まとも?なIT業界へ転職出来たというのに

なぜこんなことになったのか。

言い出したらそれはもう山ほどあるんですがw

まぁ、主要なモノだけ。

 

転職理由の主軸が崩壊した

私の転職の主軸、はコチラ↓↓の記事の末尾にある様に

転職決断のきっかけと理由
こんにちわ、パパです。 本気で転職しようとは思ってませんでした。半年前までは。 あくまで今回の私の場合はこうでしたって話を書こうと思います。 転職は突然に 今の会社に勤めて早8年。 今までは運良く人に恵まれていたと...

“家族ともっと多くの時間を過ごしたい”というものでした。

下の子供はまだ小さいですが、ついに一人で少し歩けるようになり

これからどんどん可愛くなっていく時期です。

上の子は”パパ一緒に寝るのー”と言ってベッドへ引っ張っていく天使です。

そんな貴重な幼少期にもっと子供と触れ合いたい。お出かけもしたい。

そんな願望が主軸でした。

その付加として、転勤族で将来的に迷惑を掛けたり寂しい思いをさせたくない。

深夜帯の生活をして、子供が起きている時間にいつも寝ている人になりたくない。

パチンコ業界という後ろ指を指されやすい業界で、子供に迷惑を掛けたくない。

そんな理由がありました。補足的な理由ですね。

なので、勤務時間帯は一般的な朝から夜。休日はカレンダー通り。

業界の印象もホワイト。残業で深夜になる事も無い。将来役に立つ。

そんなIT業界を選びました。もちろん自分が転職出来る可能性も考慮して。

 

では、転職した事で希望は叶えられたのか?

答えはNoです。

一部、休日がカレンダー通りになった事で多少叶えられた部分もあるので

完全否定はしませんが、差し引きゼロといった印象です。

では、何故そう感じるのかというお話ですが

私が転職した先はSESと呼ばれる、技術者を客先へ派遣して

お客様先で業務を行うスタイルの企業でした。

以前IT業界にいた時も同様でしたので、ある程度勝手はわかっているつもりでした。

本当は自社サービスを構えてある程度成功している企業が色々な面で良いのですが

私の場合そんなところに受け入れて貰える技術も資格もありませんでしたので。

客先で仕事をするのは別にいいんです。そんな会社沢山ありますし。

ただ、うちの会社は多分自社の理念に対する拘りが強い。

しかも、自社作業をスムーズに回せるリソースも無い。

拘りというのは、うちの会社は全社員にこんな教育してます!

セキュリティに関する意識や対応はこんな事してます!

日々の業務に関してはこんな風に管理しています!

などといったことですね。

これは自社作業を回すリソースの話にもつながるのですが、拘りが強くてめんどくさい。

例えば、現状1日に同じ無い様の報告を3回しています。

朝にメールで作業報告。現場で自社メンバー内で報告。現場のチーム内で報告。

メール報告するなら自社の対面報告はいらなくね?それってムダだと思わない?

確かに情報共有は大事だけどね。でも1回でいいんじゃない?とかね。

結構不満に思ってる人いるよ?とか。

あとは、自社の教育や管理に拘り持って客先にアピールしてるくせに

その根本となる資料作りなどを現場に出ている社員がやっていること。

現場に出ている社員。大事な事なので2回言いました。

現場業務が終わった後に帰社して自社用の作業とかする訳ですよ。

残業代はみなし残業の範囲内なので出ない訳です。

そんな会社沢山あるって?

わかってる。私が許容できないだけの話なのは。

そんなん上層部がやるか専用の部署作って消化してよ。現場出てる人には負担だよと。

そもそも下の人が作った資料で学習して意味あるのかよと。

それら作業は直接会社運営に関わってる作業かもしれないけど

全く実感が沸かないのでぜーんぜんやる気も出ない。

ただムダな作業に時間を削られている感覚。

こっちは早く帰って子供とご飯食べてお風呂入って一緒に寝たいのに。

仕事に対して私の意識が低い系なのは承知です。

でも家族・プライベートあっての仕事だと思ってますので

時間外の作業に沢山の時間を割くのは私には合わない様です。

 

時計とハリネズミ

平日は帰ったら早くても9時前。

子供とお風呂に入って寝ると夜に自分の時間はありません。

夫婦の時間もありません。睡眠時間や子供との時間など、何かを犠牲にしない限り。

朝は6時頃に起きて自分の準備して子供を保育園に送っていくので

結構な早起きしないと朝も時間は作れません。無理してやると寝不足が加速します。

週末は資格の勉強やら、会社に決めさせられたクソみたいな個人の目標の消化や

クソみたいな自社作業をやります。

平日出来ないから仕方ないです。貴重な休日の時間を割くしかありません。

全部の時間を会社に使っているとは言いませんが、ゆっくり寝ていたら自由時間が減り

早きすると疲れがとれず翌週を迎える事に。遊んだら作業が進みません。

とにかく想像以上に時間が足りないと感じています。

ブログ更新もままならないくらいに。

結果ワークライフバランスが取れなくなっており、非常にストレス。

会社に関わる作業や勉強時間。家族との時間。

多分8:2位で自由な時間を会社関連に時間割いてる感じ。

その残った2を寝たり、一人の時間にしたり、家族との時間にしたりしている印象。

こんなんで、転職してよかったぁー!!って思えないって。

色々な事に時間掛かり過ぎ。本当にマジで色々めんどくさい。

でも別に給料は高くないとゆー。

愚痴も挟んだりして結構長くなってしまいましたが、端的に言うと

時間が確保出来なくてストレスになっている事が最大の要因です。

結局の所、転職の主軸であった家族との時間の確保というのは

数々の作業や強制資格勉強などにより、現在は崩壊しているのです。

せめて子供が小学校に入るまで免除とかあればねぇw

なんなら前職の方が時間もゆとりもありました。ママは大変だったかもしれませんが。

 

我慢する男性

職位が落ちる辛さ

えぇ、ある程度予想はしていました。

でも大した知識も技術もない訳ですから、大人しくしていよう。

そう思って転職しました。

でもね、やっぱり言いたくなってしまう事が結構あるんですよ。

上位職に対して意見したいという意味ね。

でも、自分の意見って経験や実績の裏付けと職位があってこそ通るものであって

そうでない場合はただの不平不満として流されるものかなと思うのですね。

だから基本言わない・言えないんです。

でもそれがものすっごいストレスになります。

言いたい言いたい。馬鹿なの?アホなの?って言いたい。

無くしたい。ムダだからこのルール無くしたいぃぃぃぃぃ!

って感じw

あとはやっぱ自分で出来る事の幅が狭いですよね。裁量権無いですし。

以前はそれが普通に出来ていたので余計にギャップを感じます。

偉くなればいいじゃん!と思うかもしれませんが

中小企業で上層部は長い事在籍してる人が多い中で

頑張って偉くなろうったって簡単じゃありません。

そもそも企業規模が小さいからポジションも超少ない訳で。

更には上がったところで負荷がめちゃ上がる訳で。

そこに労力費やして何年何十年も掛けた所で、その頃には今の年長者が

更に上のポジションにいる可能性が高い訳で。

ま、書いてて思いましたが結局の所は身近にいる人間が嫌いなのかもですねw

下の意見をあまり聞かない。受け入れる気持ちや明るさが無い。

そういう印象&職位が低い現状が更に意見を言い辛くし

それに対して強いストレスを感じているのかもしれません。

 

収入減の影響は体験して分かる

これは転職後しばらくしたら急に感じました。

私の場合年収ベースですと35%位減収になりました。

これプラス昼食補助と住宅補助を失った感じです。

それはもう辛い。

死ぬほどかと言えばそうではないですが、仕事帰りに遊ぶ余裕や貯金をする余裕は無い。

そういう感じ。

ママも頑張って節約してくれてたりしますが、それでもちょっとキツイ。

子供に気軽におもちゃを買ってあげるとか出来てたのに、今は少し迷っちゃう感じ。

同じくらいの年収で家族で生活している方もいるので、無駄も多いのかもしれませんが

今までとのギャップが大きすぎてどうしてもそう感じてしまいます。

今より明らかに高い年収を得られる場合、前の業界に戻る方が生涯年収も圧倒的に多くなります。

将来性に不安はありますけどね。

年収下がっても全然大丈夫っしょ!って思ってましたけど生活環境も変わりますから

何事も体験してみないと実際のストレスってのは分からないものです。

 

 

思い悩む男性

なぜパチンコ業界なのか?

なぜなんでしょうw

一番は今と比べて毎日が全然楽しかったからですかね。

前はムカつく事やイライラする事も日常的にありましたが

その反面、楽しい事も毎日何かしらありました。

それに、単純作業も多かったですが新しい事を考えたり始めたりする事も同じくらいに多く

何気に日々のモチベーションに繋がっていたのかもしれません。

それに嫌でも多数の人と会話をし、コミュニケーションを取らざるを得ない環境が

実は楽しかったなと思います。

 

今はどうかといえば、朝から憂鬱。電車クソ混んでて怠い。

一生役に立たないであろうシステム独自の知識ばっかり増えていくものの

自分で作ってないのでわからない事だらけ。でもワケ分からん仕様書ばっか。

勤務中は大して会話することも無く皆さん作業に集中。

休憩中も大して会話することも無い。

帰宅はバラバラ。帰宅は最速9時前。帰社業務が怠い。時間外作業が怠い。

休日も何かしら作業。

あれ?何か楽しい事あるかな?何で働いてるんだろう俺。。ってなってますw

いやまぁ、生活の為なんですけどね。でもこんな気持ちじゃ長続きしない。

単に前が輝かしく見えているだけかもしれませんが

気持ち的にも収入的にも全然良かったなと。離れてみて分かった訳ですね。

 

面接

面接を受けてみた

という事で、その気持ちは本当なのかを確かめるべく、実際に2社の面接を受けて来ました。

面接に関しての希望条件や募集概要や結果などのお話をしたいと思います。

 

希望条件について

わがままを言い出したらキリがないのでw

今回の主軸は2点。

①転居を伴う異動が無い事。

②納得出来るレベルで現在年収よりも年収が上がる事。←

今回も転職エージェントを利用しています。やっぱり楽なのでね。

エージェントさんのお話では、私の場合は企業を選ばなければ②は余裕とのこと。

100万前後は普通に上がるんじゃないかと。

それに引き換え①が少々難しい様で。そりゃそうですよね。

全国展開や県を跨いでチェーン展開している企業さんが多いですし

そういう企業の方が基本は儲かってるハズですし。

長距離転勤が無い=地域密着型=中小企業=うまくやってないとあまり儲かってない

みたいな図式だと思うんですよ。

あまり儲かってないという事は、年収面で低かったり福利厚生がイマイチだったりする訳で。

全国転勤しない限りは全てに満足する事はないと思うのでそこは諦めています。

なのでせめて2つ。

時間と収入の両立といった所に焦点を当てています。

時間というのは通勤時間もそうですが、業務的に知っている事や出来る事が現状に比べて

圧倒的に多いので、そこに割く時間が圧倒的に少なくて済むと考えています。

まぁ、企業が違えば方針や風習も違うのでその限りではないとは思いますが。

それでも今よりは心身ともに余裕のある生活が出来るのではないかと考えます。

そこで、とりあえず今採用されたら何にどれくらいの変化があるかを知るべく

実際に面接を受けてみました。

環境の変化や業務に関しては、雰囲気で感じ取る事しか出来ないので

ファーストインプレッションを大事にしています。

 

1社目の概要と面接結果

企業は地方中小企業。希望がそうなので当然ですがw

でもグループ企業は結構名の知れた企業で、私ももちろん知っていました。

ただ、面接を受けた企業は現状店舗数1桁前半。苦戦中なのかな。

募集要項の事前情報は

年収は現状-50万~+100万くらいの範囲。

年間休日86日(確か)。募集ポジションは管理者(要は店長レベル)

面接に行った第一印象として、ホールスタッフに元気が無い。

案内してくれた社員も覇気がない。。これは。。

面接してくれた方はイケイケっぽい、仲良くできれば楽しそうな人でした。

結構長い時間面接してくださり、色々な質問にも答えて頂いて

かなり裁量権のある状態で仕事が出来るなと感じました。

ただ、もしかして丸投げで結果出さないとしばかれるやつ?とも感じました。

面接後すぐに連絡してくださったみたいで、私さえ良ければ役員面接に来て頂きたいと。

非常に良いお話だと感じたのですが、お断り致しました。

すごく遣り甲斐はありそうなのですが、まず年間休日が少なすぎる。月7日。

働き方改革が叫ばれてるこのご時世に月7日は無いでしょう。キツイ。

あと、予想提示年収が少し低かったです。現状+100万は固いというお話なら

ちょっと休日少なくても飲んでいたかもしれません。

でも+50くらいになってしまうかなぁというお話でしたので、休日日数との兼ね合いで

無理かなってなってしまいました。

そして何よりも気になっていたのがスタッフの元気の無さ。

スタッフが元気ないって事は教育している社員に元気が無いって事です。

総じて、働いている人たちが楽しんで働けて無いってことだと思います。

何が理由で元気がないのか知りませんが、第一印象って大事ですよね。

 

2社目の概要と面接結果

2社目も地方中小。店舗数は1桁中盤。

事前の企業研究では、結構面白いこともやっているしスタッフも楽しそう。

募集要項は現状-100~+100くらい。

年間休日86くらい← また。ポジションは面接と会社状況次第っぽい。

面接に行った第一印象は、やはりスタッフが元気で好印象。

面接自体も凄く丁寧にしてくださって、役員の方も同席して頂き

ほんと細かい事までお話してくれたりして凄く好印象でした。

こちらにも凄く好印象を持っていただけた様で、結果は採用の連絡を頂きました。

でもね、現状役職者はポジションがないという事らしく

提示年収は現状-50万。

いや、ちょっと待って。何かの間違い?

面接中に家族いる話と、業界出戻りに期待することの1つで収入って話したやーん。

凄く楽しそうな社風で皆さん人柄も良さそうではあったのですが

さすがに家族がいますのでその年収じゃ受けれません。

という事でお断りさせて頂きました。残念。

 

まとめ

今回実際に面接を受けてみて、現実はそんなに甘くないなぁと思いました。

転居を伴う転勤なし。という条件が厳しいのもあるとは思いますが

うまくバランスよく条件を満たしてくれる所がそんなに都合よくあるハズもなく。

1社目の年間休日が100日くらいあれば・・・

2社目の年収がもっとあれば・・・

そんな感じです。

ある程度の経験があって、条件にこだわらなければ

転職間もなくてもパチンコ業界に採用されるのは難しくない模様。

私の場合も転勤が可能ならどこでも行けるくらいの感じでした。

実際知らんけど。

業界に関わらず、転職に失敗した!と思ったあなた。

まだ転職して間もないから・・・って考えているより、行動してみると

意外に現状に整理がついて考えが変わるかもしれません。

私も一旦は半ば諦めていて、良い案件が来るまで耐えるしかないなと思っています。

耐えてたら気持ちも変わるかもしれないなと。

まぁ、多分変わらないけどね!SESつまらんよ!w

また、進展があれば記事にしていきたいと思います。

 

転職したいけどどうすればよいかわからない方はこちらをどうぞ。

転職エージェントについての実体験はコチラ↓↓をどうぞ。

【実体験!】おすすめの転職支援サービスはこれだ!
こんばんわ。新しい仕事が始まってそこそこ忙しくなったパパです。 なかなかまとまった時間も取れませんが細々と更新していきます。 前置き 今回は私が実際に使用した転職サービスについて書いていこうと思います。 転職活動を始めるにあ...

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました