難しい?パチンコ業界からの転職

疲れたスーツ男子

今回は、パチンコ店で既に働いている方で転職するか悩んでいる方

または転職する決意をした方向けに、自身の経験も含めたお話しをしようと思います。

あ!俺だ!(私だ!)って方は参考にしてください。

きっとここに辿り着いたという事は、パチンコ屋に就職しようと考えてその後を考えているか

パチンコ屋から転職しようかを迷っている方が多いかと思います。

 

パチンコ店からの転職を考えている方へ

まず、なぜパチンコ業界を離れようと思ったのかをもう一度考え直してください。

この業界に関わらず転職検討理由は沢山あると思います。

労働に対して給料が安かった?

人間関係が嫌になった?

転勤がキツイ?

将来が見えない?

仕事が覚えられない?

他にやりたい事がある?

どんな理由でもいいですが、ぼんやりと「やだなぁ。。やめようかなぁ。」ってのが

一番良くないですし、転職時に困るのかなと思います。

 

そして、考えた結果が大した理由でないのなら残る事も検討してください。

辞めた所で、どの業界のどの会社行っても同じ壁にぶち当たるかもしれません。

転職はキャリアアップでなければ、ほぼ0から仕事の覚え直しです。

人間関係も構築し直しになりますし、年収も恐らく下がります。

パチンコ屋の社員の年収や待遇は平均より幾分か高い水準にあると思います。

そして仕事の内容もそこまで大変な業務は無いと思います。

それを捨てる程の転職理由があるのかを、しっかり考えて行動しましょう。

 

とはいえ、精神的に病みそうだとか肉体的な影響を受けているのであれば

身体を壊す前にさっさと辞めちまいましょう。

命あってのお仕事です。

 

困るスーツ男性

転職活動を始めて最初に感じた事

いざ転職活動を始めよう!って思っても、転職慣れしていない人は

どうすればいいのかな?ってなると思います。

私は2回目ですがそうでした。

リクナビNextとかマイナビとかに登録して応募しまくればいいんかな?とか

巷で噂のデューダとかのエージェント系に登録すればいいのかな?とか。

ちなみに私は併用してました。

転職サービスについては別記事にましたので、一番最後のリンクからどうぞ。

 

どのサービスを使っても大概似たような内容を登録することになると思います。

氏名・生年月日・現在の職業・年収・希望地域・希望職種・希望年収・転職希望時期…など

一通り個人情報や希望を入力し終わると、履歴書・職務経歴書の作成をすることになります。

職務経歴書?

ナニソレ?作ったことないんだけど。

って困ったのが私です。

もちろん作成例などを転職サービスのサイト内で説明してくれたりもするのですが

例みたいに綺麗に書けるわけもなく。

実際に書き初めてみると、パチンコ屋の業務内容って

ほとんど「ドヤァ!!これ出来るぞ!実績あるぞ!」って書ける事がないんです。

 

ちょっと例を出してみると

接客を○年やってました! → センスある奴はすぐできる

バイトの教育出来ます! → バイト扱ってない業種では関係ない

エクセル・フォトショ・イラレ少し使えます! → 少し使えてもアドバンテージは無い

釘や設定わかります! → 同業しか求めてない

とかね。

すごい頑張って言い方変えたり、表彰されたとか会社の流れ変えたとかあれば書けるんだけど

大体の人はそんな大層な事成し遂げてないと思うので。

ある程度の地位まで行けてれば

人や物の管理をしてて、残業時間減らしただとか販管費減らして経常伸ばしただとか

営業施策をいくつも打ち出してこんなに客数増やしましただとか

そういったアピール出来そうな事もあるんですけどね。

でも、基本ドヤれる内容なんて無いので困ります。

プライベートで頑張って資格とかでも取ってれば話は多少変わりますが

得意な事があっても、転職先が求めてなければそれは何のプラスにもなりません。

 

そうやって自分の得意不得意や、今までやってきた事を書きだしてみると

あれ?じゃあ俺は何の仕事ならスムーズに転職出来る可能性あるんだろ?ってなります。

今まで仕事でやってきたことが、ほんとクソの役にも立たないなって思いました。

もちろん同業行けば別ですけどねw

でも、この業界辞めようって人が同業選択するとは思いませんけど。

 

考えるスーツ男子

何の業界ならイケんの?

同業なら別とは言ったものの、実際エージェントさんの話や周囲の話を聞くと

店長クラスでも同業他社にはあまり歓迎されない模様で。

じゃあ何ならいいの?って話。

 

自分で考えたイケそうな業種は、飲食系・営業系。

簡単そうとかいう事ではなく、接客が多少なりとも役に立つかな?と。

むしろそれしかない。

で、エージェントさんに聞いたパチンコ屋社員の行き先の多くは営業だと。

中でも住宅営業が多めらしく、やはり高年収を求めて転職先を探す人が多いとか。

私には無理。

それ以外だと、工場の管理だとかコールセンターの管理だとか

塾講師や教育関連の室長だとかとかとか。

その辺は言われてみて、あーそういうのもあるんだ!面白そう!と思いましたが

内情はクソキツくて薄給だったり、知識ゼロスタートが厳しかったりとあって

私には手が出ませんでした。

 

で、ここで思い出して欲しいのが転職理由。

何が出来るか?ってお話をしてしまいましたが、そうじゃない。

何の為に転職するのか?それを叶えられる仕事は何なのか?

って事を軸に職探しする事を忘れないで欲しい。

じゃないとあっちもこっちも良く見えるかあっちもこっちも悪く見えてくるので

転職方針ブレブレのまま進んで、結局たまたま内定貰えた所にフラーっと転職して

数年後にまた悩むことになる気がします。

特に何のスキルも無いパチ屋社員なんて

若くもない限りそもそも簡単には転職出来ないと思うので

軸が無いと内定貰えた適当な所に流れがちです。

 

考え込む女性

自分は何がしたいのか?

転職理由は何なのか?を軸に職探しをしましょうと言いましたが

給料や勤務地などの希望が叶った所で、自分がやりたくもない仕事を続けるのは困難です。

自分のやりたいと思える仕事である事を前提に、転職理由を叶えられる仕事を探しましょう。

その2つのバランスを取るのが結構難しかったりしますが、絶対妥協してはいけない所です。

 

私はパチンコ屋に入社する時、前職が何となく辛く感じて辞めたかった気持ちと

給料高いし待遇良いし面白そう!などという安易な気持ちで入社したばっかりに

今になって転職の大変さを味わう事になったのかなと少し反省してます。

何がやりたいなんて考えなかったし、将来どうなりたい・どうありたいとか考えてないし

そこそこ若かったからまだ選択肢も多かったのと

運よく1社目も2社目もすっぱり1発目で受かってしまったので

転職の大変さを実感したこともなかったのです。

1社目か2社目で苦労していれば、もうちょっと真剣に職探しと向き合えたのかなぁと思います。

 

パチンコ屋の社員は転職が大変と言われがちですが、半分本当だと思います。

あれこれ考えて真剣に探すと全っ然決まらなくて大変。

今までの行動を反省するレベル。

なんでもいいやーのスタンスなら多分そんなに大変ではない。

と、個人的には感じました。

 

何がしたい。何を叶えたい。ってポイントは妥協せずに頑張りましょう!

 

励ましてくれる若いスーツ女子

諦めないで!

ごちゃごちゃと書きましたが、最終的に諦めない気持ちこれが大事よ。

私の話になりますが、ちょっと無謀な転職を望んだので物凄く大変に感じました。

やりたい事は、進む業界も違うしパチンコと無関係。

家も購入したのでなるべく年収は落としたくない。

転勤したくない。家から職場まで1時間前後。などなど。

費やした期間は5ヶ月位かと思いますが、書類選考の応募だけで100社は超えてると思います。

条件も内容も好みの企業にしか応募してないのにその数。普通なんだろうか?

 

そのうち実際面接に辿り着けたのは4社。4%以下。

転職は売り手市場と言われている今の時期に4%。

自分のスキルの無さと需要の無さで、何度か心折れそうになりました。

何度転職理由を思い出して、気にしないで次頑張ろ!と思ったか。

諦めなくて良かった。

知り合いにもなかなか決まらずまだ頑張ってる人がいますが

気にしないで気長に頑張りなよーって話してます。

とにかく諦めないで!

現在在職中なら、仕事しながら転職って大変だけど仕事してる分だけまだマシだから。

結果、ずっと決まらなくても無職じゃないから。

きっといつか何かの縁あって、良い職場が見つかるから!

 

ちょっと最後の方は希望的観測になってしまいましたが

本気でこの業界抜けて違う事しようと思ってるなら、ちょっとやそっとで諦めない事。

パチ屋の社員は特段スキルも身に付かないし需要が低い。イメージも良くはない。

それを前提に気長に頑張って欲しいなと思います。

 

転職するぞ!って決めたあなたはコチラも読んでみてください!

【実体験!】おすすめの転職支援サービスはこれだ!
こんばんわ。新しい仕事が始まってそこそこ忙しくなったパパです。 なかなかまとまった時間も取れませんが細々と更新していきます。 前置き 今回は私が実際に使用した転職サービスについて書いていこうと思います。 転職活動を始めるにあ...

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 難しい?パチンコ業界からの転職パチンコ業界に居る方なら誰しも悩むときが来るはず!転職すべきかしないべきか。そんな悩みの手助けになる様に、私の実体験や想いをまとめました […]

タイトルとURLをコピーしました