【FX証券会社】ヒロセ通商(LION FX)の良いところ悪いところ

hirose_HP_Top

FXだけに限らずですが、証券会社って沢山あってどこを使って良いものか

何を基準に選べばいいかわかりませんよね。

私もFXを始めた当初は色々とネットで調べてどこで口座開設するかとても迷ったものです。

 

迷って辿り着いた方の為に、私が実際にヒロセ通商を使ってみて感じた

良いところと悪いところをまとめておきます。

個人の感想なので人によって感じ方は様々だと思いますし

良い事ばかりは書きませんが、参考程度にどうぞ!

 

キャッシュバックキャンペーン等も豊富なヒロセ通商の口座開設はコチラ
 

会社の信頼度

商号 ヒロセ通商株式会社
設立 2004年(平成16年)

会社のHPより一部拝借してきました。

H16年設立という事で、15年目になるんですかね。

ある程度は健全な経営をしていないとここまで来れないでしょうし

取引銀行も主要メガバンクは抑えてますので、そこそこ会社としての信頼度はありそうです。

私もそうでしたが、FXに興味ない方からしたら全然知らない会社かとは思いますが

為替トレーダーの中ではヒロセ通商さんは結構名が通っている会社になりますので

急な倒産とかも心配せずに安心して口座開設出来るのではないかと思います。

 

取引ツール

取引ツールはパソコン専用ツールとスマホアプリがあります。

それぞれ紹介しますね。

PCツール

このパソコン専用のツールですが、見た目が結構かっこいいです。

まだ私がMT4を知らない頃に、そのツールのカッコよさに惹かれて口座開設しました。

hirose_pc_chart

 

なんかカッコよくないですか?トレードしてます感がw

見た目だけで言えば、ブラウザベースの取引ツールなどで似た様な物はあるとは思いますが

個人的にブラウザ系は自由度が低かったり見辛かったりで使い辛く感じる事が多い為

こういうPC内で動作するツールを探していました。当時は。

その願いも叶え、見た目も良くて使い易いツールになってます。

複数通貨を同時に表示したりするのはもちろんの事

チャートの位置を自由に変えれたり、それぞれのウィンドウサイズやカラーを変えれたり

タブ機能を使う事で色々な配置の画面を管理出来たりと

まるでMT4みたいな仕様になってますね。

それじゃあMT4でっていうのはナシで。

コチラのツールはMT4と比べてアプリの解像度が圧倒的に高くなってますので

MT4より見易いです。

hirose_pc_chart2

気配値も大きく見易くできます。

hirose_pc_rate

 

スマホアプリ

PC専用ツール程ではないですが、スマホアプリもかなり使い易い部類に入ると思います。

いくつも証券会社さんのツールを使いましたが、その中でもTOP3に入ってます。

3位ですけど。

hirose_chart_tate

他のスマホアプリと比べて一番良いなと思うのはやはり表示の密度ですね。

フォントが見易い等もあるのかも知れませんが、なんか綺麗で見易くないですか?

カラーテーマを変更出来るのも良い。

デフォルトで用意されているテーマもいくつかありますが

背景や罫線、ローソクの陽線・陰線、クロスラインやポジション表示の色など

細かく設定出来る仕様になってます。

自分好みの色にして使いたい人には凄くオススメですね。

あとは、画面下部にあるショートカットメニューも自分仕様に変更出来ます。

チャート・ポジション一覧・約定履歴などになっている部分ですね。

良く使う機能を好みに配置出来るのですごーく便利です。

hirose_chart_yoko

スマホの自動回転ONにしておけば、横向きにするだけで横長チャートになります。

横にしても見易いですし、ショートカット表示が残ってるのも良い。

他社さんのアプリだとボタンを押さないと横表示にならなかったり

チャート表示が自動補正されて見辛くなったり

チャート表示を大きくさせる為に、一部のボタンなどが隠されてしまったります。

それと比較するとだいぶ使い勝手の良い仕様ですね。

hirose_kehaihirose_news

ニュースや気配値も、大きめのくっきり文字で読みやすいです。

 

こんなにも見易くてカラー設定は痒い所に手が届く仕様なのに非常に残念な事が一つ。

チャートに描画出来るオブジェクトが少ない。

テクニカル系のインジケーターは種類こそ多くはないものの

移動平均線やMACDなどメジャーな物は使えますし細かく色設定まで出来ちゃうのですが

自由に描画出来るオブジェクトが水平線・垂直線・トレンドラインしかないのです。。

それだけで十分じゃ!って方には関係ないとは思いますが

私は長方形や平行チャネル・フィボナッチなどもちょっと使いたい人なので

この点に関しては大きなマイナスポイントになります。

まぁ、それを考慮しても使い易く見易い部類だとは思いますけどね!

 

スプレッド

やってまいりましたヒロセ通商の弱点(と、私は思ってます

会社も信用出来て、取引ツールも充実の機能。

約定速度も速く驚異の約定率99.9%!

顧客満足度も4年連続1位と良い事ばかりですが

スプレッドに関しては許さん!

スプレッドの拡大にとてもイライラしたので結構前に使用するのをやめてしまい

現状どの程度かわかりませんが

まだ使用していたころ(多分4年前くらい前)は、指標発表時や日本の早朝時間などは

スプレッドがクッソ開いてることが多かったです。体感ですけどね。

深夜は4時位からとてもエントリー出来る状況ではなかったと思います。

通常時のスプレッドに関しては、どこの国内証券会社も似たり寄ったりで

ヒロセ通商も横に倣って極小スプレッドを提示してくれています。

指標発表時のスプレッド拡大も割と早めに収束して元に戻りはするものの

他社さんより幅が広いのか、急なスプレッド拡大に何度狩られたか分かりませんw

 

ヒロセさんで口座開設した頃はまだ初心者だったので、初めてスプレッド拡大で狩られた時は

何が起きてるのか意味不明でした。

チャートはBid値で表示されていた為、全然ストップロスに届いてない様に見えたのですが

実際は拡大したスプレッドによりAsk値が見ているチャートの値段より掛け離れていたので

ポジションが無くなったんですよね。目の前で。

え?っと思って考えているうちにスプレッドは縮小してたらしく、更に意味不明に。

思わずサポートセンターに電話してしまいました。お恥ずかしい。

そこで初めてスプレッド拡大が原因でこういう事が起きるのかぁというのを教えて貰い

売値か買値の片方の価格だけで考えていると危ないなという事に気付きました。

それにしてもその時はめっちゃ開いてたと思うけどね!

こんなに差があるの!?って思いましたし、その後に他のメジャーなFX証券会社では

あまり体験していないレベルだったと思います。

 

まとめ

悪い所は指標発表時や深夜早朝のスプレッド拡大かなという感じですが

良い所はツールの細かい配色を変えられる以外にももうひとつ

1,000通貨の取引に対応している所も非常に良いと思います。

なぜ1,000通貨が良いかというと、始めたばかりの頃は

そもそも取引の仕方がよくわからなかったりしてボタンを間違えたりもしますし

買いエントリーと売りエントリーを間違えちゃったりもしますし

ある程度色んな手法を試している間は小ロットで取引した方が良いと思います。

えぇ、私は間違えました。

それと小資金で始められるので、証拠金維持率を維持する事も容易ですし

おっちょこちょいな方にも1,000通貨での取引はオススメです。

1,000通貨から取引できるよ!

初心者はデモ口座で仮想の証拠金でトレードの練習をするのがいいとよく言われますが

私はあまりそうは思っていません。

もちろん人によるとは思いますが、デモで取引する10万通貨と

身銭切って扱う1,000通貨では緊張感や真剣さが雲泥の差だと思います。

やはりやる以上はトレードした結果1円でも勝てれば嬉しいですし

1円でも負ければ悔しいと思います。

その嬉しさや悔しさを感じる事が出来ないと

真剣にトレードに向かい合う事って出来ないと思うんですよね。

負けても痛くも痒くもないんですもん。

もちろん、新しい手法を考えたから試しにデモ口座で!ってのはアリだと思いますが

初めからデモ口座でやるのではなく、是非実弾トレードをやってみて

ドキドキを感じながら資産を増やしていく為の努力をして欲しいなと思います。

 

じゃあ、リアルトレードしよう!って思ったあなた。

1,000通貨からがオススメですよ!

ドル円なら1,000通貨の取引が5,000円程度あれば始められます。

とはいえ5,000円の証拠金でトレードを始めると、相場がポジションと逆行したら

直ぐにロスカットされてしまうと思うので最低でも30,000円くらいは用意したい所。

本来30,000円では10,000通貨の取引は出来ません=実弾トレード不可なので

1,000通貨対応は助かりますよね。

1,000通貨で慣れていく間に貯蓄を頑張って頂いて、いずれは10,000通貨で・・・

という流れがベストだと思います。

私がFXを始めた頃は1,000通貨取引に対応した証券会社もそんなに多くはなかったですが

ヒロセ通商ではその頃から1,000通貨対応でしたので、歴史が長いのもいいですね。

 

BID・ASK判定指値で回避

これは最近ヒロセ通商のHPを見て知りました。

私がさんざんディスったスプレッド拡大のクレームが多かったのか何なのか

BID・ASK判定指値なるものが用意されておりました。

どういう事かというと

例えばドル円を100円の時に買いポジションを持っていたとしましょう。

損切りは念の為、99円に決済の逆指値を入れておきました。

そんな時にト〇ンプ砲が発射されてドル円の動きが激しくなりました。

もちろんスプレッドが拡大します。

一瞬だけ売値が98円、買値が102円になったとします。

そうすると通常の逆指値注文ですと、損切りに引っかかってロスカットを食らいます。

一瞬の拡大なのにポジションを狩られて資金を失います。

しかしこのBID・ASK判定指値注文は決済の判定を通常とは逆の価格で行います。

今回のケースで言えば通常は売値(BID)である98円が逆指値に掛かるかで判定されますが

この注文では買値(ASK)である102円で判定されます。

これなら確かに一瞬のスプレッド拡大で狩られる事はなさそうですね。

でもね。思ったんですよ、ちょっと怖い注文だなと。

確かに判定は逆の価格でされるんですよ。

ただ、決済は通常の価格でされるみたいで。。

様は上記ケースで言うと、買値が99円になるとロスカットが執行されるんですが

その決済される価格は売値の方で計算される訳ですよ。

買値が99円ってことは売値はもっと低い訳ですよ。

ロスカットされた時は想定よりも大きい損失になるじゃん!!って事です。

書いてみて思いましたが、センス無いから文章にするとだいぶわかりにくいな!!

興味ある方はヒロセさんのHPをご確認くださいw

私なら通常の注文しますが

まぁ、一応こんな注文も作って営業努力してますよ!って感じなのかなw

 

新規口座開設をされた方にもそうじゃない方にも対象の

割と豊富なキャッシュバックキャンペーンをやってますので

小ロット取引から始めたい。

見易い・自分好みの配色に出来る取引ツールが良い。

マスコットがかわいい会社がいい。

そんな方やはじめの一歩を踏み出す方にはヒロセ通商さんがオススメです。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました