【ゲイスキャ】6月の月間集計。最終週に待っていた運命。

ファイト一発さて、早くも6月が終わってしまいました。

もうね、最初に言っておきますけど最終週全然ダメでした。

なにがダメって、トレード自体が出来ない生活でした。

最終週頑張ろうと思った矢先に、実家から引っ越しを手伝って欲しいとの悲しいお知らせ。

普段から最速でも帰宅できるのが20時半だっつーのに、先週は定時上がりからの

2時間近くかけて実家へ帰り、引っ越しの手伝いをして

さらに終電で2時間掛けて家に帰るというスーパーハードな1週間でした。

帰宅は深夜1時。そこからごはん食べて翌日準備して寝て、起きるの6時。死ぬ。

お陰様で体調崩して扁桃腺は腫れて熱は出るわ咳は止まらないわ咳のし過ぎで首痛いわ

散々な状態になっておりまして。

本当は土日でゲイスキャの実践データまとめる予定だったんですが

全くそんな気力が出なくて更新が遅くなってしまいました。

久しぶりに何もする気が起きないレベルで身体がダルくなってましたね。

医者に行って強めの薬くださいって言って栄養ドリンクもドーピングして

南天のど飴と龍角散のダブルラッシュも発動してもなお、良くならなくて死んでました。

更に、体調が復調しなさそうなので明日は休み頂くことになるかもしれません。

と日曜夜に上司に打診した所、朝来てた返事には体調管理はしっかりと

などという謎のメッセージ。

体調を心配する言葉や気遣いは一切なし。え?普通こんなもんなの?と。

いや、ちょっと待て冷たすぎやしませんか?体調管理とかしてるに決まってるじゃんと。

無理が祟ったんだよと。好きで体調崩すわけねーだろと。

しかも終電ラッシュ生活に入る前に1日休めないか打診したじゃんと。

圧掛けてきたやんと。

もうね、IT土方の闇に触れたよね。

一人の出勤1日1日が会社の収入になるからね。

と、愚痴り始めると長くなりますのでこの辺はいつか記事にして鬱憤晴らそうと思いますw

 

ではさっそくゲイスキャ6月実戦結果を振り返ろうと思います。

今回はしばらく触れていなかったMACD検証の結果も載せます。

MACD検証とはコチラ↓

【ゲイスキャ】5月3週目の結果。状況は好転したのか!?
なにかと忙しく更新が遅くなってしまいましたが、今週もゲイスキャ結果をまとめました。 先週時点で大幅マイナスでしたが、果たして巻き返せたのか!? トレードルールを変更した結果で状況は好転したのか? その辺も振り返って行きたいと思います。...

 

guysukya_rectangle

 

月間集計結果

まずは結果です。

201906w4_Total

ごめんなさい、頑張ったんですが1エントリーしか出来ませんでした。

ポン円ロングで8.7pipsゲットのみ。

基本深夜トレードをしない事をルール化していましたし、帰宅後はそんな元気も無くて

ゲイスキャトレード自体ほぼ出来ませんでした。

最終結果としては

月間獲得61pipsとプラスで終われたので良かったのですが

目標にしていた120pipsオーバーは遥か彼方でしたね。

まぁ、1週間でそんな捲れるとも思いませんでしたけど。

結果を見るとやはり1回あたりの期待値が低いですね。

RRも1を割っているので、基本ロジックだけだと期待値には限界があるのかもしれません。

まぁ、私のライフスタイルに合わせたトレードしか出来ていませんのでそこはなんともですが。

期待値上げるにはもっと損小利大となる様にトレードを考える必要がありそう。

 

続いてグラフ。

201906w4_Graph

まぁ、なんだかんだいって割と見事に右肩上がりのグラフになりました。

月間通してプラスなら上々ですよね。

これを見ると基本ロジックでもやっぱり強いんだなぁと思います。

時間のない人の隙間トレードでもこれだけの結果を出せるゲイスキャってやっぱ優秀。

 

通貨別結果

続いて通貨別です。

201906w4_Pare

今月はユロルが頑張った!

4エントリーして1回も負けてない奇跡。まさかのドル円も!

なんつーか、トレードしたペアが裁量で見てた通貨に寄ってる!

仕方ないんだけども。

そして、見返してもエントリー少ない!

4週目は無かったとしても1日1エントリーしてないというね。

裁量の勉強もそうだけど別ツールの検証なんかもしながらやってたので

取っ散らかってた感は否めない。

普段使いの小型ノートだとさすがにMT4を2つ起動してインジ動かすと重くて重くて

片方だけにしてる事が多かったです。

体感としてはドルの下落に左右されまくった1週間だったんですが

週開けてみたら結局ドルは復調してやがって、裁量で何度か損切りしたユロルや

利益減らして撤退したポンドルもがっつり落ちてやがりまして。

何ならオジドルも重ね売りした挙句損切りしたのにごっつり落ちてやがって。

自分の握力の無さ=自信の無さを痛感した週でした。

 

MACD検証の結果

6月の全トレード分も集計に入れてデータ取りなおしました。

MACD検証とはコチラ↓

【ゲイスキャ】5月3週目の結果。状況は好転したのか!?
なにかと忙しく更新が遅くなってしまいましたが、今週もゲイスキャ結果をまとめました。 先週時点で大幅マイナスでしたが、果たして巻き返せたのか!? トレードルールを変更した結果で状況は好転したのか? その辺も振り返って行きたいと思います。...

そして今までの集計結果がコチラ。

201906_MACD

おーん(;^ω^)

平均値見ると意味ねぇw

全トレードの平均をちょこっとだけ上回ってますが、ショートポジに関しては

MACD条件外の方がロングポジだと意味ありそうだけどたまたまな様な。。

とりあえずデータ量がまだまだ少ないのでもうしばらくは取りますが

あんまり気にしても意味ない数値な気がします。残念。

 

ちなみに全然関係ないですけど、4月から6月末までの全トレードにおける

1ポジションあたりの平均保有時間は39分でした。

あくまで平均ですし、寝落ち(指値は入れてた)とかもあったので何とも言えませんが

1時間程度あればエントリーからイグジットまで行けますね!サイン遭遇出来れば!

スキマ時間でトレード出来ることは間違いない様です。

 

まとめ

何となくだけど、今のライフスタイルだとやはり乗れる波が少なかったり

そもそも基本ロジックだけだと利益の幅を増やすのは難しいのかなと感じています。

60pipsでもプラスなのでロット数上げれば利益も増えて良い風にも思いますが

ロット数上げたら同じトレードは出来ない自信はありますw

やはりコツコツ徐々にというのが王道なのでしょうかね。

 

ゲイスキャと出会ってサインツールの凄さを知り、ゲイスキャを使いこなす事に集中してきましたが

世の中広いもんで無料なのにすんごいツールも沢山あるんですね。

色々手を出してるとどれも勝てるんじゃないか?って思っちゃいますが

結局は検証して自分の目で見て自信を持っていないと、どんなに優れたツールを使っても

握力が足りなかったりビビり損切り・ビビり利確して良い結果が出せないなと思います。

百聞は一見に如かずです。

まぁ、ゲイスキャはかなり完成されてまとまったツールなので

裁量判断の勉強もしつつ初心者にも扱い易いツールとしては群を抜いて良いツールですけどね!

お金と多少の時間さえあれば、本当はもってぃーの禁断ロジックに参加したかったです。

どんなことを教えて貰えるか体験したかったしね!

まぁ、自分に出来る事をやるしかないのでタラレバせずに引き続き頑張ります!

 

気になるけどまだ体験してない人は、一歩踏み出してみる勇気も大事よ!

パット見嘘くさいんだけどねw

guysukya

どこにでもいる平凡なゲイが、海外を自由気ままに遊び回るセレブに成り上がった!
ゲイトレーダーもってぃーによる1分足スキャルピングロジック。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました