元役職が教える!パチンコ店が高待遇の理由 社員編

給料を貰うリーマン

前回、パチンコ屋のバイトがナゼ時給が良いかという事について書きました。

元役職が教える!パチンコ店が高時給の理由 バイト編
ブログを書いていて思ったんですが、1記事に対して色々と詰め込んで書きたくなるので 非常に時間がかかる!そして長くなる! というわけで、なるべく短めに小分類に分けて書く様にしようと思いました。 という独り言です。 ...

 

今回はパチンコ屋の社員はナゼ給与が良いか?について個人的な見解をまとめてみました。

これを読んでもあなたはこの業界で働きたいのか?働きたくないのか?

今後の参考にしてください。

 

給与に関して

社員の場合

社員の給与は法人によってだいぶ差があるっぽいので一概に言えませんが

未経験でも入社直後で400万程度の年収は見込めると思います。

順当に昇進したら2・3年くらいで年収500万を超えてくる事も普通です。

店長クラスになれば年収1,000万も超えたり超えなかったりしてくるでしょう。

更には、食事補助があったり社宅があったり住宅補助のお陰で家に安く住めたり

家族手当や単身赴任手当などが支給されたりと

福利厚生面が手厚くなっている会社が多めかと思います。

業績不振でなければボーナスもしっかり出る事でしょう。

年代にもよりますが、初任給でこれだけ出るなら給与水準は高めだと思います。

が、やはりこちらもバイトと同様それ相応のリスクや犠牲があるわけです。

 

私自身転職活動をしていて感じましたが、未経験扱いで全然違う業種で働くとかなると

年収300万円台とか、ギリ400万かなぁとかザラにあります。

更に業種によって家賃補助や食事補助とかもありませんので

そうなると生活はそこそこ厳しいと思います。毎月自由に使えるお金が数万とかね。

きっと初めはそれが普通なんだと思います。

それに比べると、パチンコ屋の社員はだいぶ楽な生活を送れるとは思いますので

後先考えなければそこそこの良い生活の出来る業種だと思います。

 

渋いスーツ男性

働くリスクは何なのか?

社員の場合はこんな感じ

バイトの場合の事例は全て被っています。社員も同じ。

同じってゆーかそれ以上。

唯一ナンパに関しては可愛い女性以外は心配無用。

パチ屋社員に可愛い女性社員なんて1%いるかいないかだから問題ない。

男性もおば様やおばあ様に好かれる事もあるとは思うけど、そんなの可愛いもんです。

 

とゆーことでバイトとは別の視点で記載します。

  1. 人に恨まれる可能性が結構あります。
  2. 襲われて死ぬ可能性があります。
  3. 一生ホール要員かもしれません。
  4. 早死する可能性が高くなるかもしれません。
  5. 転勤が付き纏います。
  6. 生活リズムが崩れやすいです。
  7. 離婚の可能性が上がります。
  8. 地味に痛いケガをする頻度が高いです。
  9. 将来性に大きな不安があります。
  10. 転職時に苦労する事が多いです。

 

キリよく10個で止めましたが、もっともっとたくさんあると思います。

これでもオブラートで2重くらいに包んでおります。

あくまで私の中で印象が強い物を選抜しました。

ざっとご説明します。

 

1.人に恨まれる可能性が結構あります。

これね。普通の?お仕事に比べてやっぱり恨みを買ってしまう可能性は高まります。

すんごく負けてヒートアップした方に、「お前名前なんつーんだ?・・覚えたからな!」

なんて言われた話くらいなら沢山聞きます。もちろん捨て台詞だとは思いますが。

まぁ、金銭が大きく絡んで来るので人間の喜怒哀楽が動きやすいんですよね。

喜ばれる事もあれば、その数倍怒られる事も沢山あります。

 

で、私が働いていて思ったのは自分が恨まれる分には全然構わないんですよ。

問題はお店の従業員や自分の家族が逆恨みの対象となってしまう事で

何か酷い目に合わされたらかわいそうだなとか嫌だなぁとかって気持ちが強かったです。

真面目に働いていても、会社から毟り取れ!ばりに言われて毟り取ってたら

お店の客のヘイトを集め過ぎちゃって、顔を覚えられて、家を突き止められて

自分が不在時に家族が襲撃されるとか子供が誘拐されるとか。

はたまた負けた腹いせに呼び止められて散々罵声浴びせられた挙句に

捨て台詞吐かれて泣かされるバイトがいたりとか。

 

もしそんな事が起きたら耐えられますか?許せますか?ちょっと給料がいいからって。

もし万が一にも起きようものなら私は許せません。

バイトが泣かされたらそっこー出禁にします。理不尽極まりない。

勝ち負けに関してバイトは何も悪くない。

家族が襲われようものなら必ず犯人を見つけ出して生け捕りにして

ムービーを取りながら息絶えるまで少しづつ拷問してYoutubeに動画Upしてから自害しますw

色々とちょっとマイナスに考えすぎですかもですがw

ただ、仕事の内容で不特定多数から恨みを買う可能性があるのは本当に怖いなぁと思います。

私自身子供が産まれてからより一層その気持ちは強くなりましたね。

 

あからさまな犯罪者

2.襲われて死ぬ可能性があります。

これは、1番とほぼ同じです。

恨まれた結果刺されるかもしれないし、店を襲撃する為に襲われるかもしれないし。

そんな可能性が、普通の会社勤めの方よりは高いと思うよって話です。

ま、実際そこまで悪質な事件が起きてるかっていうと

私が知る限りは数える位しかないのですが。

それでもゼロではないという現実に戦慄しますよね。くわばらくわばら。

 

3.一生ホール要員かもしれません。

私個人にしても周囲の同僚達にしても、パチンコ屋で働いている人の多くは

ホール業務から店舗運営→管理業務へとステップアップしたいと思っていました。

理由は様々ですが、ずっとホールにいるだけならバイトと同じですし

疲れるからなるべく早くホールを抜けたいとか、早く営業関係に関わりたいとか

そういう気持ちがあります。大半はの人はねw

ですが、そもそもスペックが足りてない人や人付き合いが下手くそな人

人やモノが管理できない人は、いつまでたっても昇進出来ません。

入社して5年位しても、1段階位しか昇進出来てない人は向いてないと思います。

色んな意味で。

まぁどの仕事でもそうですけどね。

 

パチンコ屋の社員は 昇進しない=ずっとホールに居る羽目になる

という事になるのが大半だと思いますが、いつまでたっても昇進出来ずにいると

40歳50歳になってまでバイトと同じ作業を毎日する羽目になります。

喜んでやりたい!と思う人は少ないのではないでしょうか。

でも現実に、そうなりたくなくてもなってしまう人も沢山いました。

それが、昇進出来ずにそうなってしまった方や一旦昇進したものの年老いてから降格させられ

仕方なくしがみついている方など様々。

まだ間に合う年齢で気付いた人や、そこそこ上の地位に行ってから落ちてきた人は

9割方転職してしまうのでほぼ残ってませんが、皆が皆そううまくは行かないのです。

40歳過ぎてホールを駆け回る・・・・私は肉体的にも精神的にも絶対に嫌です。

だったらまだオフィスで窓際族やってる方がいい。

 

4.早死する可能性が高くなるかもしれません。

パチンコ屋の社員は閉店後の作業や入替作業などで普通に深夜労働があります。

大体23時前後まで営業し、その後閉店作業として売上集計や明日の営業の準備をすると

店舗規模にもよりますが、大体早くて1時前後に退勤。遅いと朝まで。

入替の日は大型店なら朝までコース確定とか。

そんなお店が多かったです。

深夜労働していると早死する可能性が高い」という話もあり

私は医者でもないし、これに関しては諸説あるので断言は出来ませんが

少なからず体調は崩し易くなる気がしますし、体内時計もぐちゃぐちゃになり易いです。

更に歳を取ると余計に疲労が取れにくくも感じます。

 

深夜労働後の休みに遊ぶ予定を立てたり、家族サービスをしようと思うと

睡眠時間を削る事でしかそれを実現出来ないので心身に掛かる負担が大きく

結果早死につながる可能性は高いのかなぁと思います。

若いうちは夜中に帰って寝ずに朝から打ちに行くとかやってましたけども

今やったら夕方前に100パー落ちます。スロット遊技中に何度寝かけたか。

でも遊びに行かなくてもそれはそれで辛いのです。

明け方に寝て、起きたら夕方なんて事もザラ。休み1日寝てしゅーりょー。みたいな。

どっちにしても辛い日々が待ってます。

 

引っ越し作業中の男性

5.転勤が付き纏います。

私個人の転職理由にもあったこれ。

数店舗しか無い様な企業であれば転勤とは無縁かもしれませんが

数十店舗・数百店舗を展開しているとなると、恐らく転勤は避けられません。

あくまで経験での話になりますが、転勤がいつ来るかもわかりませんし

辞令を言い渡されるのも2週間前とか早くても1ヶ月前とかそんな感じです。

独身ならそこまで気にならないかもしれませんが、妻帯者は大変だと思います。

子供がいる方は保育園やら学校やらでもっと大変だと思います。

結果、妻帯者は単身赴任になることが多いんですけどね。

私個人としては、見知らぬ地へ行き家族と離れて暮らすってのは無理でしたので

結果、転職となりました。

新しい土地が見れて転勤が嬉しいという人もいるので、人によるとは思いますけどね!

 

ただ転勤ってお金や労力が結構掛かります。

元々住んでた家を一気に清掃しなければいけなかったり、短期間で荷造りしたり

役所に行って色々手続きしたり、色んな契約の住所変更したり

新居に合わせてカーテン一式買い替えたり、家具を捨てたり買い替えたり

車を買う必要が出て来たり、買ったと思ったら全く乗らない地に異動になったり

駐車場代が跳ね上がったり、保育園に受からなくて日本死ねとか思ったり。

そんなイベントが数年に一度やってくると、まぁまぁ疲れます。疲れました。

定住することになって思いましたが、地元って感覚は良いです。

それに色々変更する事も当分はありません。

そういう事も踏まえて検討した方がいいです。

 

生活リズムが崩れやすいです。

転勤の所などに書きましたが、これって結構辛いです。

今まで朝7時に起きて9時から仕事で、夕方6時頃には帰って・・みたいな生活をしていたのに

突如明日から午後3時に起きて5時から仕事で夜中の1時に帰ってってなります。

その逆も然りで、間に休みを挟みはするものの連休出ない限りその休みは寝て終わるか

無理して辛い思いをして終わるかなので、休みなんてあってないようなもん。

偉くなるか本社勤務にならない限りそんな生活が延々と待ってます。

夜勤後の休日といえど大事な約束をしたり、家族行事で寝れないかもしれない。

眠いからって寝腐ってると奥さんに怒られてケンカばっかの生活になるかもしれないし

子供にいつも寝てるおじさん認定されるかもしれない。

活動時間が固定されていないだけで、色んなリスクが考えられます。

 

休みに関しても固定曜日ってことはなく不定期だと思います。

カレンダー通りの休みの人となかなか予定が合いません。

彼女との予定が合わずに破局するかもしれません。

友達と予定が合っても土日は家族サービスといって断られるかもしれません。

人員の都合で・・・と言われて出勤になり、子供の学校行事に行けないかもしれません。

そもそも夜勤後で眠過ぎて遊ぶ元気などないかもしれません。

色々とありますが休みがバラバラってのはキツいですね。

ペーペーのうちは休みの希望も出せない様な環境の場合もありますので

休日に感しては皆の不満が溜まるポイントです。

 

女性を引き留める男性

離婚の可能性が上がります。

理由としては主に生活リズムに起因とするものが多いですが

離婚率は結構高いと思います(自分の周り調べです)

 

まずは夜勤の時に家族と真逆の生活となることが多い事。

自分が寝ている時に家族は活動していて、自分が活動中に家族が寝ています。

そして相手が何をしているのかわからない時間が多いという事。

すれ違いの時間が多ければ多いほど心もすれ違います。

自分が夜勤で朝帰り確定!なんて日は、相手は丸っとフリータイムな訳です。

極論、相手が外泊で浮気なんぞしててもわかりません。

 

続いてお金や交友関係。

多少給与が良い関係で、偉くなった独身者などは派手に遊んだりもします。

それに付き合って遊んだりすると、家庭持ちは大変ですし給与低い子も大変です。

また、仕事の為(といいつつ)打ちに行く機会も増える事が多く

遊びに行き過ぎて家族との時間がない。。。結果離婚。なんていう人もいました。

 

中には相手に浮気されて・・・というパターンもありますが

結局2人の時間を多く取れなかった事が原因だったりして

会話が少ないとか相手にしてくれない。ってのが離婚理由No1でしたね。

 

地味に痛いケガをする頻度が高いです。

もちろんケガをする側に責任がありますが、トラブル対応や入替作業で

ふいにちょっとしたケガをする事は多いです。

ちょっと指切ったとか、ちょっと指挟んだとか、ちょっと足やつま先を強打したとか

そんなレベルではありますが、そういう目に合う確率や頻度は

オフィスワークしている人よりは多いかなっと思います。

 

また、今でこそ各台計数機が普及して玉箱を使用している店舗が減ったので

重い物を持って腰を痛めたとか、落っことしてケガしたとかはありませんが

入替作業で台を自分で設置するケースはまだまだありますので

ギックリ腰には要注意だったりします。

身体が健康じゃないと務まらない作業も多くあります。

 

不安を感じる女性

将来性に大きな不安があります。

これは自分に関しても業界に関しても同じ。

自分の将来に関しては後述します。

業界に関してはご存知の通り、年々市場規模が縮小していっています。

売り上げ規模で言えば、最盛期で30兆円を超えていたと思いますが

2007年頃を皮切りにグイグイ減少しており最新の情報ではついに20兆円割れだとか。

参加人口に関しては一時期3,000万人近くいたのに最近では1,000万人割れ。

多くのパチンコファンが離れて行き、別の余暇を楽しんでいる現状です。

参加人口が1/3に減少したのに売上はおよそ2/3にしかなってない・・・

という事は?って感じですよね。

厳密に言うと利益とはまた別の話になりますが

ざっくり考えると1人当たりの負担額が増えていますよね。

そりゃユーザーも減る訳だわ。

 

そんな先細りの業界がいつまで残るのかな?って考えました。

多分私が定年を迎える年までは残っているとは思いますw

多少形が違っても。

日本でオリンピックもあるし色々規制が入って消滅するとかいう噂もあったりしますが

多分大丈夫。色んな問題を抱えながらなんとか生きながらえている業界ですし。

三店方式も釘問題も脱税も遠隔も社内放置も自殺者破産者増殖ものめりこみも・・・

闇を抱えながらも生き残ってますから。

 

でも多分、数十年したらそこそこ大きく変わってるとは思います。

金景品が禁止とか、店舗に第三者機関の人を常駐させるとか

全国共通でパチンコ屋が会員制入場になって1日の仕様上限額が決められてるとか。

法人も体力のある大型法人のみが生き残って、中小が吸収合併されていくと思うし

環境としてはだいぶ変化があるんじゃないかなーと思います。

利益も着々と減少していくと思います。

とゆーことは、社員の待遇も悪くなっていきます。離職が増えます。

カス人材が残りカス人材が集まります。終焉です。

遠い未来の話の予想ですけどねw

でも何かとんでもない法改正が起きない限り、業界が明るくなる事はないので

待遇が悪くなっていく事は避け難いと思います。

 

威圧感のあるスーツ中年

転職時に苦労する事が多いです。

これは周りの転職者から聞いた話と実体験を元に。

まず、イメージは良くない。色んな所に書いたけどほんとこれ。

面接まで行ければ人物面で勝負できる土俵に立てるんだけど

印象だけで土俵に立てなかったりもするらしい。

前職パチ屋店員かぁ。。。。書類落ち! みたいなね。

もちろん特殊スキルや資格があれば別だとは思うけどね。

 

あとは転職楽勝を狙って飲食系とかアミューズメントとか似たような業界に行っても難しい。

一律に難しいって言うと多少語弊がありますけどね。

多分年齢がそこそこ若ければそんな事もないと思いますが、ある程度年齢が行っちゃってると

接客めっちゃやってました!POP作れます!バイトの教育出来ます!

とか、ほんとクソの役にも立たない。

仮に店長クラスになってもあまり需要はない。

お店管理してました!社員教育ばっちり出来ます!予算管理してました!

とか何の役にも立たない。

むしろ役職上がると同業からは敬遠される傾向にあり、年齢もある程度イッてる人が多いので

スキルも無ければ他業種でも必要とされない。これが現実。

 

中にはヒューマンスキルに可能性を見出してくれたり、面接官がパチンコ好きだったりして

思わぬチャンスが転がってくる事もありますが、他の皆さんの話を聞いていても

やっぱり結構苦労するみたいです。

とある転職エージェントに聞いた話ではやりたい職種に就けずに仕方なく辿り着く先は

住宅販売や保険の営業という人が多いそう。

多分高年収が捨てられず高収入の可能性がある職種を選ぶ傾向にあるんだと思います。

でも営業の仕事だって大変で、センスある人しか高収入にはなれないのが現実だと思いますけどね。

 

 

とまぁ長々と色々書きましたが、もし将来的にやりたい事があったり

家族との事を大切にしたいと考えるのであればおススメはしません。

もちろん楽しい事や良い部分もそれなりにありますけどね!

 

まとめると

  • 生活水準下げれなくなって将来辛いかもよ!
  • 転勤なめんな!結構大変だよ!
  • 大したスキルが身に付かないから将来仕事ないかもよ!
  • 家族や友人との時間が満足に取れると思うなよ!

と、こんな感じでまとめさせて頂きます。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました