【FX】グループで新しいEAが提供されましたので紹介します。

グループ記事は久しぶりになりますが、グループ内で優秀なEAが提供されたんのでバックテストしてみました。

私自身転職して忙しくなり、やっと色々と慣れてきてグループに目を向ける事が出来る様になってきまして。落ち着いて見ると沢山EAを提供してくださってまして、中でも優秀&低資金でも運用出来そうなモノに絞ってロット数などのパラメーターを少し変更してバックテストをしてみました。

グループに関してはコチラをどうぞ!

 

ドル円専用EA 第7弾

まずはバックテストの結果から。パラメーターは隠してます。

ナンピン順張り型EAでストップ無し、細かく利益を積み上げていくタイプです。

USDJPY_G1Y

テスト期間は1年。初期証拠金は2万。ロット数固定の最大ポジション数も固定にしてテストしました。プラス11万overなので初期証拠金2万にしては大分出来過ぎな結果ですが、事実です。

資金量が少ないので相場によっては不安ですが、証拠金が多ければもっと低リスクで順当に稼いでくれます。この1年では最大17000円近くのドローダウンがありますが、2万でギリ耐えてますね。もう少し入れておいた方が良い感じ。

取引数も1905回/年なので日平均だと5回くらいですが、EAの特性上1回エントリーしだすと連続してエントリーするので数日に1回バババッとポジションを取る感じになります。

ナンピンタイプの逆張りで2回ほど飛ばしてますので、今回は飛んでもいいくらい低資金で回してます。見ないで放置。

ちなみに2年間にすると2万スタートでは同じロット設定やパラメーターでは飛んでしまうので、飛ばない様に8万開始でテストしてみました。

USDJPY_G2Y

2年で33万の利益の様です。グラフの初めの方の長い下髭が飛んでしまう部分ですね。そこを越えた後は超順調に推移しています。まぁ未来の事はなんとも言えませんが、この感じだと余裕をもって10万位入れておけば当分大丈夫そうではありますね。

他通貨対応1ポジEA

こちらは1ポジのみで動く&利確もストップもあるEAです。資金と設定ロットによりますがストップが設定(point)がありますので、ストップレベルに合わせて資金を入れておけば1発で口座が飛ぶという事はないと思います。窓開けしない限り。

通貨ペアは「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」「スイス円」に対応しています。バックテストは低資金でも回せそうなドル円とスイス円を乗せてます。ユーロ円とポンド円はパラメーター設定上、もう少し資金を入れないと単独稼働は不安な感じでした。

ドル円

USDJPY_B1Y

上記結果はドル円でのレポートです、初期証拠金2万で1年で8万の利益です。途中37000円近くのドローダウンがありますので、2万開始だと始める時期によっては飛んでます。

ただ勝率としては9割を超えてますので、十分な証拠金さえ入れておけば口座預金なんかより余程良いのではないでしょうか。

ちなみに2年間のテスト結果はこちら。

USDJPY_B2Y

初期証拠金が6万と期間が2年以外は同条件ですが、ドローダウンがやはり同じくあります。さらに期間を3年に延ばすと利益は増えてはいるものの下記の様になります。

USDJPY_B3Y

余裕を持った資金管理、その時期の相場に合わせたパラメーター設定などに気を配る必要はありそうです。直近1年の成績がすこぶる良いですね。

スイス円

続いてスイス円。

CHFJPY_B1Y

こちらも2万スタート1年。パラメーター設定はドル円と変えてます。結果は年間で6万程増加。ドローダウンが少なく順調に伸びています。また、期間を2年にしてテストしたところ利益が18万になってました。

CHFJPY_B2Y

めちゃ順調。ドローダウンもぎり2万以内ではあるもののもうちょっと余裕が欲しい感じではあります。期間を3年にすると

CHFJPY_B3Y

利益が23万!スイス円での運用はかなり順調に稼働した模様です。まぁいつもフォワードはどうなるかわからないですけどね。

ポンド円

続いてポン円。

いくつかの条件でバックテストしましたが、証拠金は多めで始めないと危なそうなので6万スタートにしてます。ポンド円とユーロ円はやや粗いです。

GBPJPY_B1Y

勝率は高いですがドローダウンが大き目なので、グラフの不安定さを感じますね。それでも年間を通しては増えています。

GBPJPY_B2Y

期間を2年にすると利益が18万とかなり増えています。ポンド円は昨年が好調だったようですね。余裕をもって長い目で見て運用する必要がありますね。

ユーロ円

最後にユロ円。こちらも6万スタートにしてます。

EURJPY_B1Y

6万スタートでも直近1年では飛んでしまいます。パラメーターを変えたら死なないし年間プラスにもなるのですが、推奨値ではこの結果になりました。

未来の事は分からないのでパラメーター設定は難しいところなんですけどね。

EURJPY_B2Y

期間を2年にすると利益を出してくれています。しかしやはり直近の成績は思わしくない感じですね。でも直近1年の成績に合わせたパラメーター設定で2年間動かすと最大利益も純利益も減少してしまいます。悩ましいですね。

 

おわりに

どのEAもそうですが、基本的にはかなり余裕をもった資金で運用すればそうそう口座飛びませんね。そして着実に利益を積み上げてくれます。そして元本を稼いだら出金か資金の移動をしておくのがベストですね。

しかし少ない資金で資金量に見合わないロット数で動かしたり、ちょっと調子良いからってロット数を上げたりすると私みたいに吹っ飛ばします。

調子良いとついつい、もっと稼ぎたいって思ってロット数を上げたくなるんですけどね。でもそこは我慢。稼働させてるのを忘れるくらいがちょうどよいのですよね。

私は損切り有りのEAはユロ円とポンド円をロット数少な目にして、ドル円は普通、スイス円は少し多めのロット数で動かしてます。もちろん飛んでも泣かない資金で。

EAは自動で稼いでくれる半面、パラメーター値の細かなケアをしてあげないとずーっと放置ではリスクがあると思います。その分、どんな設定・どんな組み合わせならうまいこと稼いでくれるのか探す楽しみがあるのかなと思います。

私の入ってるグループ内では優秀なEAが11個程無料提供されています。EA以外にもサインツールやインジケーターなどもあります。当然資金量やリスク許容に応じて人それぞれ使用しているものは違います。

EAに興味を持っているけどお金を出して買うほどではないと思っている人や自分に合ったEAを探している人は今回紹介したEAは試してみても良いのではないかと思います。

試してみたいけど損失が怖いという方はマイクロ口座を使用して10通貨単位から試す事も出来ますので、失敗して口座を飛ばしても損失額を大幅に抑える事が出来ます。またスタンダード口座なら余裕を持つために1,000通貨単位での運用に対して10万必要だとしてもマイクロ口座だと10通貨単位の運用に対する同レベルの資金は1,000円で済みますね。当然10通貨単位での運用にすると利益は減りますが、仮に飛ばしても1,000円ということになります。

余剰資金をただ預金口座で眠らせておくのはもったいない時代になってますから、少しチャレンジしてみても良いのでは無いかと思います。もちろんEAで自動売買にチャレンジするもよし、グループ内で裁量トレードを学んで自分でトレードするもよし。

迷っているなら一歩踏み出さなければ現状は変わりませんので。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] EAが気になる方はコチラの記事を読んでみてくださいね。 […]

タイトルとURLをコピーしました