【FX】showAveragesPPをアップデートしました

以前に公開したshowAveragesPPをやっとアップデートしました。アップデート前の内容詳細に関しては下記記事をご覧ください。

【FX】平均取得価格のライン・損益と獲得pipsを表示するMT5用インジケーター
保有しているポジションの平均取得価格ライン・損益・獲得pipsをリアルタイムでチェーと上に表示するMT5専用インジケーターを作成しました。平均取得価格が視覚的に見える事で損切り・利確・積み増しなどがやり易くなると思います。また、獲得pipsなども見える事で裁量トレードがやり易くなる事を目的としています。違うロット数で複...

 

今回アップデートした内容としては以下の3点です。

・ロング・ショート別の平均取得価格のラベル表示
・ロング・ショート別の保有ロット数ラベル表示
・現在価格のラベル表示

本当はもうちょっと別に追加したい機能があったのですが、視覚的に情報を見易くするというベクトルからズレる機能なのでそちらは別で作成する事にしました。

アップデート後のフル表示画像はこんな感じです。showAveragesPP_buysell_new1

では1個づつ追加内容を見ていきます。

 

平均取得価格のラベル表示

showAveragesPP_buysell_new_Ave

黄色で囲んだラベルが該当の表示です。サンプルはポンドルですが、買いポジションと売りポジションそれぞれの平均取得価格が表示されます。当然ですが平均取得価格のラインと同じ数値になります。AveはAverageから取りました。ヘッダ情報が無いとなんの数値か分かり辛いので短めに。

ラインあるんだからいらないでしょ!って思う方もいるかもしれませんが、外出先からリモートで自宅PCを見てた時にあった方が見易いなーと感じたので追加しました。今回のアップデートは全て同様です。

デフォルトでは上記画像の位置に表示されます。表示の有無・色・サイズはカスタマイズ可能です。表示の必要が無ければプロパティから表示をfalseにして決してください。表示設定を変えずにオブジェクトだけ削除しても、再生成されてしまいます。

また、表示位置に関しては全画面表示ですと上記画像の様になりますが、ウィンドウの整列等で小さくしていると初期位置はズレるかと思います。該当のラベルをダブルクリックすると他のオブジェクトと同様に動かせるようになりますので、好みの位置に移動してください。

 

保有ロット数のラベル表示

showAveragesPP_buysell_new_Volume

黄色く囲んだラベルが該当の数値です。上記はサンプルなので最小ロットしか入れてませんが、ロングとショート別々で保有ポジションの総量が表示されます。

showAveragesPP_buysell_new_Volume2

複数ロット保有するとこんな感じです。ウィンドウの整理で小さくして表示するとこんな風にちょっとごちゃっとするかもなので、お好みで動かしたり表示なしにしてみてください。

あくまでロット数ですので、0.01ロットが10通貨の口座や0.01ロットが1,000通貨の口座などがありますので保有通貨数ではありません。

こちらも、今何ロット入れてたっけ?っていうのが度々分からなくなるので追加しました。私自身が細かく小さ目のロットを何ポジションも保有するトレードが多いので、パッと見で分かっておきたいなーという感じです。

ロット数を把握しておけば、1pips動くとどれくらい損益が動くかイメージし易いので複数ポジ持ってるときは結構便利です。

 

現在価格のラベル表示

showAveragesPP_buysell_new_Price

囲みのラベルが現在価格です。左がBID(Sell)で右がASK(Buy)です。デフォルト位置は左上付近になります。

まぁこれはワンクリックトレーディングを開けば表示されるやん!って話なんですが、リモートで見てるときとか複数ウィンドウ表示時に右の方に表示出来たらいいなーと思っていたので追加しました。

需要低いかなーと思いましてデフォルト表示はOFF(false)にしてますので、必要な場合はプロパティで変更してください。

 

プロパティ

プロパティですが、基本的には各ラベルのサイズや色・表示設定を変更出来る様にしてます。

表示内容が多いので項目数がちょっと多くなってしまいましたが、お好みで表示をカスタマイズ出来るのでご容赦ください。

 

メイン機能なので、平均取得価格のラインのみ表示ON・OFFが出来ないのは変更なしです。

 

各ラベル表示の移動

各ラベルに関してはデフォルトの位置は決まっています。(ウィンドウサイズで多少変化します)

ラベルはダブルクリックする事で移動可能になります。ダブルクリックすると四角で囲まれてどこかに小さな四角(こんなの→■)が出てきますのでそちらをドラッグすると移動出来ます。

ラベルはプロパティのリセットかタイムフレームの切り替えを行うとデフォルトの位置に戻ります。ラベルを選択した状態でdeleteキーを押すとラベルは消えてしまいますが、新しく価格情報を受信したタイミングか上記リセットなどを行うとデフォルトの位置にラベルが復活します。

 

showAveragesPPを手に入れる

予告していた通り、機能追加しましたので値上げしました。

MT5を使っている方で平均価格のラインや数値・獲得pipsなどがパっと見たい方は是非使ってみてください。

購入は下記ボタンよりお願い致します。noteに飛びます。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました