【ゲイスキャ】6月3週目の実践結果。そんなに甘くなかった。

さて、6月も残すところあと1週間となりましたね。

今週も早く帰れたので裁量のお勉強とチャート監視・分析しつつ

ゲイスキャも常に注意を払って見てました。

そして積極的に行ったつもりでした。

なんせ月初に4月の結果を目標に掲げましたので!

でも、結果見て思ったけどそんなに甘くないよね。

とりあえず結果を振り返って行きます。

 

週間集計結果

集計結果はこちら。

201906w3_Total

エントリー回数:10回→16回(意外と少なかった。。

勝率:80%→75%

獲得pips:43.4→52.3pips(+8.9pips)

目標は125.8pipsなので・・・残り73.5pipsとかオワタ/(^o^)\

RR↑、PF↓

負け平均が下がりましたが勝ち平均も下がりました。

基本ロジックのみでやっているとどうしても良い波に乗った時しか値幅が取れないので

勝ちトレードの期待値を伸ばすのは難しいなぁと感じます。

とはいえ、裁量で決済を伸ばすにはまだ早い段階だと思いますので

しばらくは大人しくしてようと思いますがw

だんだんと、これ伸びそうだなーでもサイン出たし決済→やっぱり伸びた

っていう瞬間も増えてきたので、もっと精度が上がったらチャレンジするつもりではいます。

 

グラフです。

201906w3_Graph

 

調子乗ってポンドルで持っていかれてしまった時があって、一瞬危なかったですね。

悪い流れにならずに戻れたのでセーフ。

こう、もうちょっと上にズドーンっていう瞬間が無いと100pips到達すら難しそうです。

まぁ、焦らずコツコツですね。

 

通貨別結果

201906w3_Pare

遂にドル円に手が出せました!だから何っていうね。

豪ドルも意識してチャンスを伺っていたので手を出してみましたが結局行って来いの結果に。

履歴はこちら。

 

201906w3_Histry

豪ドル0.1pipsってw

なんか常に下限付近にいるような気がして全然入るタイミングわかりませんでした。

なので、無心で条件一致で乗ってみたらイマイチでしたw

ポンドル危なかった日はそもそもタイミングよくサインに出会えなかったし

危ないと思ったのでその日はやめときました。

負けたから取り返そうの思考は破滅への道ってね。。

ユーロ系も結構いい動きしてたハズなんですけど、うまい事出会えなかったんですよね。

もうちょっとしっかり見ていられればもうちょい獲れたかなぁというところ。

 

所感と反省点

今回の山場は木金辺りでしたね。

19日の深夜にFOMCがあって、その時は当然寝てましたが

朝見るとあれ?そんなに落ちてない?と思いましたが

その後にみるみる下落して行って一時107円割るんじゃないかってとこまでいっちゃいましたね。

そんな下落の最中、もっと落ちそうと思いながらも手を出さなかったのは

やっぱりどこかドル円が嫌いなんでしょうかねw

それと同じくしてクロスドルが上昇するわするわ。

初動はロングで乗れたんですが、ちょっと上がり過ぎじゃね?

そろそろ売られるんじゃね?と思ってちょこちょこ焼かれました。

そして今もユロルで捕まってます!

ユーロは売られるという気持ちがまだ捨てきれていない様で。。

まぁ、ドルが買えないのでユロルが逃げ先になってたりするのかなぁとは思うものの

急騰し過ぎでは?

そしてここ最近裁量の事考えてて思ったのは、ゲイスキャに裁量の雑念が混ざるということ。

裁量で考える自分の方向性とゲイスキャのサインが逆だった時に

これ担がれそうで危ないなとか思うんですけど、現実はしっかりゲイスキャでも取れてる

なんて事が結構ありました。

大衆に意識されてるラインを把握しておく事も重要なんですが、あまり色々意識しすぎて

良い波を逃すのも得策じゃないなぁと思いました。

初心者の方が雑念少なく素直に従うから獲れるんだろうなぁと。

なかなか難しい事ですが、最終週はその辺を意識して攻めてみたいと思います。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました