【ゲイスキャ】6月1週目の実践結果。早く帰れてたのに。

Start

さて、6月になって月が変わりましたので黒歴史がリセットされましたw

今月は先月の様にヘマしないぞ!という事だけ意識しております。

先月のまとめはコチラ↓

【ゲイスキャ】5月の月間集計。基本ロジック強し!
さて、5月も終わってしまいましたね。 まだゲイスキャに参加してから約2か月しかたっていませんが 本業をしながらのゲイスキャ使用でも初月は大勝利! 4月の実戦結果はコチラ 5月は初週から調子こいて大幅マイナススタート! 5月1週...

 

ゲイスキャって何?という方はコチラ↓

guysukya

どこにでもいる平凡なゲイが、海外を自由気ままに遊び回るセレブに成り上がった!

 

今週は早く帰れたのでめっちゃ時間あるやん!と思って毎日ウキウキしてたのですが

全然そんなことはなかった!

小さい子供がいると仕方ないんですが、パソコンに向かってるといたずらしに来たりしますし

ご飯食べさせたりお風呂に一緒に入ったりもしますし

寝る時間になったから、寝んねだよー!おやすみー!と言っても

パパはー?とか言って傍を離れなかったり。

そんなこんなで気付けばゴールデンタイムが終わってる事が多かった。

仕事遅い時と同じやん。

でも完全に自分の世界に入ってると妻とのバトルが勃発しますし難しい。

早く帰れれば良いってもんでもないすな。

子供はめちゃくちゃ可愛いんですけどね!!

とはいえ平日の夜しかゆっくり取引出来る時間がないのに非常に悩ましい所。

まぁ、少ないながらも隙間時間に良いトレードが出来るのはゲイスキャならではですね。

そんなこんなでいつもより帰宅後に時間があったにも関わらず

結局ゲイスキャでは6エントリーしか出来ませんでした。

 

週間集計結果

201906w1_Total

母数が少ないですが勝率がやや低めですね。

ですが全体としてはまぁまぁ良い数値かなと。月初のスタートしてはまずまずです。

RR1超えとか久しぶりに見たw

このペースが維持出来ればいいんですが、6月に入ってからというもの

ちょっと相場の流れが変わって来ましたので要注意ですね。

全体的に下降の流れで落ちるところまで落ちてきましたが、ポンドやユーロ

そして豪ドルまでもが買わて来たりしましたね。

まぁ、買われていたという表現より円よりやや強くドルよりかなり強かった

という表現の方が良いかもしれません。

そんな中でもまだ売られ気味のドルのお陰でクロスドルのユロドルやユロポンも急上昇。

そういった相場の転換にもうまくついていける様に、思考のバイアスは極力排除して

ゲイスキャに素直に従う気持ちが必要だなと思いました。

 

 

グラフです。

201906w1_Graph

うんうん、日付が下にある(嬉

1週間で20pipsちょいとかどうなのかなって感じですが、マイナスじゃないですし

裁量がうんこだったのでゲイスキャの成績は奇跡です。

 

通貨別結果

201906w1_Pare

ドル円!

まぁトレード数自体少ないのであれですが、ドル円・ポンドルがノートレード。

ポンドさんの値動きはやっぱり早い。怖い。そしてユロル優秀。

まぁ、負けトレードもあって然るべきなので仕方なしですね。

 

ドル円はもっと下に行きそうな、でも底が硬くて行けないけど上も重くて登れない!

みたいな嫌な動きをしてましたのでゲイスキャではほぼ無視してました。

方向性が良くわからん!っていう通貨ペアは無視する事も必要ですね。

終わってみればレンジ上下で反対売買しとけば結構取れたんですが

その辺は裁量でやるところかなと。

長期下降の途中のレンジなのでトレンドも明確じゃなかったと思いますし

あまりゲイスキャ向きのではなかったのかな?と思います。

ポンドルに関しては大きく見ればじわじわ上昇だったんですが

たまたまいいサインにいいタイミングで出会わなかったですね。

あとはタイミングの問題でしょうけど、なんかオジ円の貢献度が低い気がするので

今月終わってデータが微妙だったら除外しようかとも考えています。

あまり多くのペアを開いてるとPCの処理が重いですし。

更に高スペックPCが欲しくなってきた。

 

所感と反省点

今週は様々な通貨ペアで短期のトレンドに変化が出てきましたね。

別途記事にしようと思っていますが、私の思考には下向きのバイアスが掛かっていました。

なので裁量の方では見事に焼き尽くされましたw

短期目線ですが、気になる通貨だけ自分の為に振り返ろうと思います。

 

ポン円

2019w6_gbpjpy

画像の赤丸付近で、短期上昇転換かな?と思いました。

一旦同じ位のラインまで落ちてくるものの再上昇で高値更新しましたね。

70pipis程ぶち上げて翌日には全戻し。恐ろしい。

来週は同水準まで落ちてこない気はしていますが、一応の赤矢印パターンも考えてはいます。

大きく落ちない限りゲイスキャでも買いエントリー中心でついていきたい所。

 

ユロ円

2019w6_eurjpy

コチラは赤丸の所で4H足のチャネル上限を抜いてサポレジ転換。

その前に5日~6日にかけて100pipsくらいの行って来い。怖い。

短期的には上げだと思います。円よりユーロが買われているという。

個人的にはユーロがなぜ買われているかわかりかねますが。

ユーロは長期で見るとまだ売り優勢だと思うのですが

一旦頭を切り替えないとダメみたいです。ドラギィィィ。

この後は抜いたチャネル付近まで落とされて一段上で下降チャネルを作るのか

EMAにサポートされつつ上へ向かうのかと考えていますが

4HのEMAが上向いている間はゲイスキャでも買いエントリーして行きたい所。

4HのEMAを下抜くようであれば売りエントリーでもいいのかなと。

ただ、EMAの位置関係はゲイスキャ的には完全に上を示唆してますね。

 

ユーロドル

2019w6_eurusd

コチラも落ちそうだったのにドラギナイトでぶち上げてきたペア。

ユロ円と同じく100pipsレベルの行って来い。

2回チャネル上限で上抜き失敗したのに3回目の赤丸のところで抜けちゃいました。

中央辺りの長い下髭で気付くべきだったのかな。

個人的には抜けたチャネル上限がまだサポートに変わってないと思っているので

薄い黄色の矢印みたいになるまではまだ戻ってくる可能性があるのかなと考えてます。

ただコチラもゲイスキャ的にはEMAの位置関係が上を示唆していますので

売りエントリーしても担がれない様に注意して行きたい。

 

 

今週は裁量に沢山時間を割いていて、ゲイスキャに集中出来ていなかったのでちょっと反省。

やっぱ集中してないと取れる所でエントリー出来ない。

高勝率のゲイスキャといえど、テキトーに乗ってると死ねますからね。

あと今週だけに限った話ではないのですが、この以上はもう下がらないだろうとか

さすがにもう上がらないだろうみたいな

アテにならない自分の考えを捨てきれなかったことが反省です。

ある程度思考を無にしてサインに従えるようになりたいですね。

とはいえ、.000や.500なんかのキリが良い所ではしっかり反発することも多いので

その辺で無になってしまうと危ないし難しいですね。

あとpips的には変わらないので集計データには影響ないんですが、

確度の高そうな所でロット増で攻めれなかった事が決断力不足だったなと。

良い状況でのチャレンジというのも、ちょっと意識して行きたいと思います。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました