30代での転職は成功だったのか?失敗しない転職のコツ

笑顔のリーマン

パチンコ業界から異業種への転職を果たし、早3ヶ月が経過しました。

まだ3ヶ月。もう3ヶ月。

どちらかわかりませんが、そこそこ疲れました。

3ヶ月経った今、振り返りと共に私が感じている事を書いていこうと思います。

転職で迷ってる方の参考になればと思います。

 

転職の軸

まずは転職の軸についての振り返りです。

最初に結論になってしまいますがここをしっかりと定めておくことが

転職に失敗しないコツだと思います。

他の記事でも触れてますが、私が転職しようと考えたきっかけは

  • 深夜中心の生活スタイルを変える為
  • 将来の見えない業種に対する不安感払拭

大きくはこの2点に集約されています。

人それぞれ軸は違うと思います。

これから転職を考えている方は、まず何の為に転職をしようとしているか?

という目的を見つめなおしてみてください。

この目的がしっかりしていないと、転職活動中や転職後の心が折れそうになった時に

転職したのは失敗だった・・・と思ってしまうのではないかと思います。

逆に目的が明確であれば、転職して良かった!と自分を奮い立たせる事が出来ます。

 

希望は叶ったのか?

私の希望に関して言えば現時点では叶ったと言えると思います。

ギャンブルではないけどギャンブルという悪い目で見られる業界でしたし

世間からの印象も良くなく、子供に迷惑かけないか心配でしたし

今後いつ業界消滅or超縮小となってもおかしくないですし

業界・業種に関する不安は大きな悩みの種でした。

その点、現在の業界は今後消滅する事はないと思いますし

世間体も悪くありませんし、迷惑かけるどころか役に立つ可能性が高く

将来的に学校の必修になるであろうプログラミングを教えてあげる事が出来ます。

 

生活スタイルに関しても、普通の時間帯を生きる生活に戻れました。

朝起きて夜寝る。

毎日ちゃんと朝日を見れるって素敵です。サヨナラ深夜生活。

前と比べて残業は増えたかもしれませんし、勉強に費やす時間も必要になりました。

それでも起きてる家族にほぼ毎日会えますし、子供と触れ合う時間も大きく増えました。

転職の目的は果たせたと言えると思います。

 

失敗だと思った事はあるか?

勿論あります。

経験の乏しい仕事に苦労した時は、こんなん出来る様になるんかな・・・とか

先の状況にとてつもない不安を感じますし

残業で遅くなる日が続いた時は、結局子供と一緒に過ごせないじゃん!と思いますし

立場的にも気軽に話が出来る人がいなかったりして辛いなぁと思ったりします。

でも、そういう時は転職の目的を思い出しています。

前の仕事のままでは転勤族から抜け出すことが出来なかったし

遅番勤務が多くて家族と過ごす時間も少なかった。

家を買ったら単身赴任だし、子供の成長を近くで見れなかった。

偉くなってもリスクと隣り合わせだし、仕事に対する後ろめたさもあった。

それに比べて今の業務内容は好きな事が多くて楽しい。

だからこれで良かったんだ!

という感じで、2週間に1度くらいはネガティブになる瞬間と戦っています。

前職のままでは叶えられないハッキリとした転職の目的があったからこそ

気持ちを奮い立たせることが出来ているんだと思います。

 

良かったこと

いくつかありますが、一番は転職目的を達成出来た事。

転勤の心配もなく、定住出来ること。

子供達と多くの時間を過ごせること。

自分の事を振り返ると、子供達が小さい間しか一緒に過ごせる時間は多くないと思うので

今というのは掛け替えのない期間だと思います。

あとは、新しい出会いが楽しくもあること。

人間関係再構築は大変ですが、新鮮味があって楽しいことも多いです。

新鮮味と言えば仕事内容も同様で、新しいことをするのはとても楽しいものです。

今まで仕事に役立つ資格取得をしようとも思いませんでしたが

既にいくつかの資格を取得出来た事も良かったと思います。

 

あと意外に良かったのが、元管理職というのが結構役に立っていて

経験あるから出来るでしょ!的な感じで早くも上位職への期待を持ってくれていたり

お客様からも、周囲の状況を見れているとかそういう目で見てもらえたり

プレッシャーではあるもののプラスに働いてる感はあります。

またIT業界特有かもしれませんが、異業種からの転職をプラスに捉える人も多く

これは嬉しい誤算ですね!

初めからIT業界にいると、プログラミングスキルあるから俺最強!

みたいなタイプが多いらしく、異業種からだとそういうタイプが少ないそうです。

自分のプログラミングスキルを磨くことのみに集中してしまって

周りが見えないとか、人に興味ないとか関わるのが下手とかそういう風な人が多いそうです。

なるほどなんとなくわかる気がします。

 

失敗

厳しいと感じること

当然ながら業務内容に関しては全般的に厳しさを感じています。

ほとんどの事が誰かに聞かなければわかりませんし、自由に仕事を進める事が出来ません。

新卒に教えるように手取り足取り教えてくれる事もありませんし

自ら考えて調べてそれでも分からなくても試行錯誤して進める事も多いので

最終的なアウトプットが正しいのか不安に思うこともあります。

周りは同世代かそれより下の方が多いですが、当然その中で一番出来ることが少ないので

肩身の狭さは日々感じます。

中途入社という事に対する会社からの期待もありますし、人一番の努力をしないと

働きやすい環境作れないなというのは感じています。

 

あとは、収入面ですね。

覚悟はしていたものの、やはり生活水準は落ちました。

厳密には水準が落ちたというよりは、節約する意識を強く持つようになりましたね。

幸いにも遊びに行く時間もそんなにないので、大きな出費も少ないですし

何かを大きく我慢しているかというとそうでもないと思います。

ローンも払っているのにその位で済んでいるというのを考えると

今まで如何に無駄遣いが多かったのかという事でもあるなぁと反省しています。

また、節約を努力しているママとそこそこの待遇を提示してくれた会社には感謝ですね。

 

まとめ

現時点では、後悔していることはありません。

失敗だったと思うというよりは、前の仕事の方が職位も高く給料も多かったので

そのままの方がいい暮らしをさせてあげられたんじゃないか?とか

不憫な思いをさせずに済んだかもしれないなぁとか思うことはあります。

しかしそれとは引き換えに、家族との時間を犠牲にする必要がありましたし

いつ職位を落とされて昇進の道を断たれるかわからないリスクやそれに伴う減給

アクシデントがあった際には前科者となるリスク、業界に居続ける事による弊害の多さ。

そのあたりを考えると転職の判断は正解だったと思います。

 

転職に対する目的がしっかりとあって、異業種への転職を検討している方は

諦めず怯えずに是非トライしてみてください。

30代前半ならまだギリギリ間に合う事も多いと思います。

というか30代後半でも40代でも諦める必要はないと思います。

転職先にもよりますが自分のスキルと努力・覚悟次第で何とかなることも多いです。

前職でそこそこ頑張っていれば、思いかけず歓迎される事もあります。

何か大きな不満を抱えたまま働き続けても、数年後には大きな後悔になるかもしれません。

もちろん我慢して働くことが正解かもしれません。

でも、何もせずに後悔するよりはまず一歩踏み出してみる事が大事だと思います。

 

一番初めに書きましたが、転職を成功させる上で一番大事なこと・成功のコツ

“転職の目的を明確にすること”です。

何を変えたくて転職したいのか?

そこをしっかりと抑えておけば、転職の方向性を間違う事もないでしょうし

転職後も仕事に対するモチベーション維持の手助けになります。

目的を果たせれば後悔することも少ないと思います。

転職を迷っているなら是非、第一歩を踏み出してみてください。

読んでくれてありがとうございました( ;∀;)

↓↓応援クリックお願い致します↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました